ローズミンタラ

北海道ガーデン街道(1)

北海道の7つのガーデンが連なる旭川~富良野~十勝を結ぶ全長約200kmの街道。

7つのうち、風のガーデン、上野ファアーム、六花の森は既に行ったので残るは4つ。

十勝千年の森、真鍋庭園、十勝ヒルズ、紫竹ガーデン。

21日に十勝千年の森でガーデンアカデミーが開催される。

アカデミーポスター


“ロザリアンが教える強くて美しいバラの庭づくり“というふれこみ。

魅力的なタイトル。

タイトルに惹かれて、アカデミーに参加しました。


清水町の会場までは、約3時間、豆福と交代で運転。

この奥にアカデミーの会場が・・・
(会場はこの木道の奥です)

ミンタラには無いイングリッシュローズの話でした。

講師は、イギリス人のお二人、通訳はD社大阪のヒラオカマコト氏

講師&通訳&司会

Q&Aの時間もあり、いくつか新たな知見を得たけれど、ビギナーの質問に

「黒点病やうどんこ病の対策は強い品種を選ぶこと」の回答は、期待外れ。

マイケル・マリオット氏


これは「いろんな色、香りなどの楽しみは我慢しなさい」と同義に聞こえた。

ダン・ピアソン氏



ガーデンアカデミー参加証

千年の森では「北海道ガーデンショー」も開催されていて、コンペテーションガーデンでは、

デザイナーによる13の庭を展示していたけれど、広大な敷地と時間の制約で周りきれない。

帯広のホテルに予約をしているので、本日はこれで退散。











PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)