ローズミンタラ

競争植物?

バラの近くにチャイブを植えています。

相性の良い植物と寄せ植えすると、病虫害を抑え、成長を促し、風味や芳香を良くすると言われています。

これが、「共生植物(コンパニオン・プランツ)」

チャイブやニンニクは、バラのアブラムシ除けだけでなくバラの芳香を高めるのにも良いと

いわれているので、植えました。

チャイブ

ところが、チャイブは元気が良くて、良すぎて、伸びること、伸びること。

「ワシが主役じゃ」とのさばり始めました。

これじゃあ、「共生植物」ではなく、「競争植物」です。

花はそれなりに可愛いのだから、もう少しミニでいてくれるといいのに。

チャイブの料理を調べて減らさなくっちゃ…。





競争植物はチャイブだけではありません。

ビオラ

ビオラも毎年はびこります。

自然交配で、越冬して、強いのが陣地を広げます。

ウチの場合は、紫のビオラが最強です。



次に競争しているのは、西洋オダマキ

西洋オダマキ

生息条件は良くないはずなのに、こんなに、生えるとは…。

とても丈夫!





ps

6月7日のカクテルです。

6月7日のカクテル

やっとツボミを持ち始めました。

もう少し膨らむと、花が見れます。

花の季節は、今月末ですね。 キット。














PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)