ローズミンタラ

食欲の秋


「サンマはいらんかね~」

根室のS水産のWさんからの電話です。

ここのサンマは、刺身にできる。

 

今年は例年より小ぶりでしたが、活きのいいサンマが届きました。

まずは、サンマの刺身。

三枚おろしにするのは豆福。

おんちゃんちの姪っ子も捌けるので、おすそ分け。

 

写真を撮るのを忘れて、食べ終わってから気づく始末。

食い意地が張っているので、よく、こういうことが起こります。

 

翌日は、栗おこわ。

今度は、撮り忘れないようにせねば!

s-1003-1.jpg 

栗おこわも秋を代表する味覚

餅米(もちまい)を蒸す途中で出汁(だし)を吸わせ、更に蒸すのです。

こうすると、お米に味が染み込み、ごま塩などは不要。

 

今日のサンマは、塩焼きで。

栗ご飯で、「いっただきま~す」

s-1003-2.jpg 

焼き白茄子、ゴーヤチャンプルー、みそ汁も完食。

 

「サンマ一匹は、食べ過ぎです」

中性脂肪とコレステロールを心配してくれる?保健師さんのお言葉です。

「どのくらいが適量なんですかね?」

「四分の一匹くらいですね。」

 

えーっ、サンマ四分の一?

お言葉ですが、食べる意欲が満々なので四分の一にはできません。

かくて、中性脂肪とコレステロール値はそのまんま。

 

翌朝はちょっと控え目に。

s-1003-3.jpg 

ランチョンマットにもご注目。 新調しました。

これは、豆福の友人からいただいた日本手ぬぐいをカットして裏打ちしたものです。

これまでの日本手ぬぐいとは違った斬新な図柄が、朝食用のランチョンマットにぴったリ。

あっ、断りなくカットしちゃったので贈ってくれた友人は、オカンムリかも。

お許しあれ。

 

s-1003-4.jpg 

これはデザート。

桃のシロップ煮とブルーベリーの冷凍果添え。

両方とも地元・三谷果樹園の果実です。

それに自家製のヨーグルトをたっぷり。

あ~あ、これでは、控え目とは言えなくなりましたかねぇ・・・?

 

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小粋な日本手ぬぐいがオシャレなランチョンマットになりましたね!留萌方面は暖簾に変身、我が家では小さな床の間の掛け軸代わりのタペストリーとして和室をモダンに飾ってくれてます。日本手ぬぐいパワーですね。

jyarinnko | URL | 2017/10/11 (Wed) 22:04 [編集]


Re: タイトルなし

タペストリーですか!
日本手ぬぐいは、豆絞りか紺色絵画のものしか知らなかったのですが、最近のはカラフルなんですねェ~!
しかも、裏から見ても表から見ても図柄が整っている。
しかも、しかも、のれん、タペストリー、ランチョンマットにと和風にも洋風にも変化する。
使い道の広さに驚いています。

大福 | URL | 2017/10/12 (Thu) 12:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)