ローズミンタラ

らんフェスタ


今年もこの季節がやってきました。
「 らんフェスタ赤平 」 のことです。

s-949-1らんフェスタ赤平

洋蘭の愛好家が、栽培した花を競い合うのです。
赤平市の総合体育館で16日 (日) まで開催しています。

会場に入ると、ウエルカムフラワー
s-949-2.jpg

今年の干支にちなんだ 「 尾長鳥 」、 長い尾は胡蝶蘭でした。
見に行ったのは、初日の午後。
平日のせいか、観客は少な目。
ツルちゃんの車いすでも、誰の邪魔にもならず、ゆっくりと観ることができました。
こんな穴場時間があるなんて ・ ・ ・ 来年も来ることができたら、この時間帯だね。

s-949-3.jpg


今年の大賞はこれ!
s-949-4大賞
女王のスリッパと呼ばれるパフィオペディルム。
この花を観て、トノサマガエルが喉を膨らませた姿を想像してしまったのですが ・ ・ ・
これは、 「 大賞 」
もしかして、失礼なことを想像したことになるのかな?


ナニワの山本りかおばちゃんのスマホ講座を思い出しながらパチリ、パチリしてきたのですが ・ ・ ・ 成果はいかに?

s-949-5準大賞

s-949-6ブルーリボン賞

s-949-7.jpg
( リカステ )
リカステのリップはチャーミングでとても魅力的なのですが、ちょっとかわいそうな らん です。
葉がウサギの耳のように大きくて、葉と花のバランスがとれないので、コンテストでは、たいてい葉がカットされてしまうのです。
可哀想な葉なし(話)です。

s-949-8.jpg

これはデンドロビウムなのですが、しだれ桜を想像してしまいました。
来月になったら、桜の季節。
桜の季節ともなると、春も本番。 楽しみです。

それにしても、らんフェスタの時期に合わせて開花させるワザは、たいしたものです。
出陳者の皆さんは、らんの鉢をいくつ栽培しているのでしょうか。
ひとごとながら、気になってしまいました。






PageTop