ローズミンタラ

ぼた餅 or おはぎ


「 お昼を持って来たよー 」
隣り町の H さんです。
「 新聞に載ってたから買いに来たの。近くだったから、届けに来たよ 」
わざわざ拙宅の分まで買ってきてくれたのです。 ごちそうさまです。

s-939-1.jpg

吉川食品は、ウチから 500~600m のところにある菓子製造業で、餅やおはぎを中心に冷凍食品で海外にまで販路をのばした実績があるのです。
お彼岸が近いので、おはぎが売れています

s-939-2.jpg

ボクが子どものころ、春のお彼岸と秋のお彼岸に笑い話にある 「 ハンゴロシ 」 をつくっていました。
粒餡や漉し餡の 「 ハンゴロシ 」 でしたが、

春のお彼岸は粒餡で、 その名前は 「牡丹餅 (ぼたもち) 」
秋のお彼岸は漉し餡で、 その名は 「 お萩 (おはぎ) 」


いつの間にか、ボクの頭の中ではそんな風に定着していました。
春に 「 おはぎ 」 といわれると違和感があるのですが、こんな風に感じているのは少数派?
チラシでは、春も 「 おはぎ 」
「 おはぎ 」 が定着しちゃったのかな。

s-939-3.jpg

昼食に餡ときな粉を1個ずついただきました。
きな粉のおはぎを一口食べてビックリ!

s-939-4.jpg

きな粉の下のおはぎの中に 「餡」 が入っていたのです。
どうやってつくったのか? 驚きました。

新聞によると 「ごま」 、 「ずんだ」 もあるという。
これも餡が入っているんじゃろか? 気になる。







PageTop