ローズミンタラ

白の世界


雪が、 雨が、 降ったり、 やんだり、

安定しないのですが、

どうやら、白の世界に突入。

s-764-1白イチイ

この時期になると つい、思ってしまうことがあります。

「 白の世界にするのに一体いくらかかるんだろう? 」 とか

「塗るとしたら、何人の人手がいるんだろう? 」 とかです。



バカバカしいようですが、北海道全体では

除雪費は 「 ん百億円 」、 個人宅の除雪費は 「 ん万円 ☓ 戸数 」

なのですから、バカにできません。

バランスシート的には (?)

冬将軍の降雪費用も きっと これに見合う費用がかかっているはず。

だとすれば、多少節約してくれてもいいのに!

言い古されたことですが、「 自然の力は偉大 」

一晩で、あたり一面を真っ白にするのですから驚嘆です。





先日、豆福は、ボランティア研修会でプリザーブドフラワーアレンジメントを

つくってきました。

既製のプリザブードフラワーをつかってのアレンジメントです

s-764-2プリザーブドフラワー

真赤なバラとキャンドルに緑のモミの木

れっきとしたクリスマスカラー。

キャンドルは、クリスマスに点灯することにしましょう。



ドライフラワーをつくるのは簡単なのですが

プリザブードフラワーをつくるとなると、レベルが高そう。

自宅のバラをプリザブードにすることはできるのか?

この冬の課題ができました。


雪が降ると、童謡に

♪ ゆ~きやコンコ あられやコンコ

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

s-764-3雪やこんこ

♪ 猫は こたつで丸くなる~

という歌詞がありますが、

s-764-4アーチ

コタツがないので、段ボール箱で丸くなってしまいました。

自分の体より小さな箱に入ろうとする。

猫の習性は、不可解。








PageTop

お~寒っ!


神戸から新千歳までの空路は、約 2 時間。

18 時 過ぎに着陸。 外はもう真っ暗。

機外に出ると ブルッ! と身震い。

お~寒っ! 地元に帰ってきたことを実感しました。



20 日 からは、断続して 「 雪 」

s-763-1根雪かなぁ?
( 21日はシャーベット  22日は湿った雪  23日はしばれ気味 )

降っては、溶け、 降っては溶け。

道路は、まだ、アスファルトが出ているのですが、

山は、真っ白です。

いくらなんでも、もう、根雪だね。

これから半年は、庭で遊ぶことはできません。

ひたすら堪える季節かな?

堪えっぱなしは、つらいので、何か楽しみを見つけなくっちゃ。

s-763-2イチイ

堪え終えたら、きっと、嬉しい出会いがあるに違いない。









PageTop

広すぎ城


フロア会は 午後 7 時 から。

幹事さんの計らいで、

翌日、姫路城と好古園を見学するコース設定。



さ~て、7 時 までどこへ行こうか?

姫路城? 秋のバラ園?

須磨離宮公園では 「 秋のローズフェスティバル 」 が催され、

王侯貴族のバラ園では見頃とか 魅力的!

s-762-1須磨離宮公園

心惹かれましたが、今回、バラ園は断念して、姫路城を先行見学。

明日、フロア会のメンバーと一緒に見れば いいようなものですが、

皆の歩くスピードについて行けそうもないので、

ゆっくり、のんびり、先行見学することにしたのです。

後で分かったことですが、この判断は正解でした。

案内のボランティアさんが 「 健脚すぎ 」 で、ついていくのが大変だったもよう。


駅から城が見えました。

s-762-2駅前から城

ループバスに乗って 「 大手門前 」 下車。

姫路城は、別名 「 白鷺城 」 と呼ばれています。

s-762-3.jpg

今回の大改修で屋根瓦の目地の白さばかりが目立ちます。

これは 「 白すぎ城 」 でしょうと冷やかしていたのですが、

実地見学に行ってみると、そればかりではありません。

s-762-6姫路城

敷地が広い! 遠い!

大手門から、大天守の入り口までたどり着くのが大変。

ここは、「 広すぎ城 」 でもありました。

s-762-4大天守から駅を望む
※ 大天守最上階から一直線、姫路駅方向。 下の広場は、大手門から入ったところ。


城の内部に入ってからも その 広さ と 高さ に驚嘆。

他城と比較すると、廊下の広さ、天井の高さが圧倒。

日本で初めて、世界遺産に登録された凄さの一端に触れたような気がしました。



大天守の最上階には、姫路城の守護神がいました。

長壁神社 ( おさかべじんじゃ ) とか 刑部神社 とか呼ばれているようです。

s-762-5神社

帰路の安全を祈願。

大天守様のおかげでしょうか、

フロア会を存分に楽しんで、無事帰宅。

ありがとうございました。

s-762-11雨の好古園

今回は、よく歩きました。 今宵の夢は、広すぎ城主!






PageTop

ありゃま~ (その2)


ありゃま~温泉の翌日は、六甲山を越えて神戸港へ。

短時間で着く電車やバスもあるのですが、

豆福トラベル企画の発案で、六甲ビューラインを楽しむことにしました。

ロープウェー  ➡  バス  ➡  ケーブルカー  ➡  バス  ➡  電車 の

乗り継ぎルートです。

s-761-1ロープウエー

北海道は、冬枯れの景色なのに、

六甲は、秋景色が始まったばかり。 季節は逆回転。



六甲を堪能して電車の駅へ着いたところ、電車がいない。

? ? ?

事故があって、復旧には2~3時間かかるもよう。

そういえば、昨日も事故で電車が遅れた。

ん~、2日連続とは!

トラベルは、トラブル に変わってしまいました。

またしても 「 ありゃま~ 」 の第一声です。





しかたありません。

タクシーで北野へ移動して、異人館街を散策。

s-761-2風見鶏の館

神戸は山と海が近接しているので、坂道が多い。

異人館を見るには、歩くしか方法がありません。

歩くのが苦手なボクは、ひたすら自己暗示。

「 これはリハビリ。 これはリハビリ 」



s-761-3風見鶏の館3

「 風見鶏の館 」 や 「 もえぎの館 」 を見て、

次はレトロなシティループバスでベイエリアへ移動。







夜は、ベイクルーズと洒落こんで

神戸の夜景を見ながらのディナーを計画していたのです。

s-761-4コンチェルト

驚いたことには、同じフロア会に出席する予定の田中ご夫妻とばったり遭遇。

彼達は佐賀県から来たのです。

佐賀と北海道がアポ無しで、神戸で遭遇。 ベイクルーズの予約担当も驚いていました。

ビックリポンついでに、テーブルを隣り合わせにしてくれました。

「 ありゃま~ 」 第二声です。



クルーズ船 「 コンチェルト 」 は レインボーブリッジまで運行してUターン。

夜景を楽しみ、食事を楽しみ、会話を楽しみ、ジャズを楽しみ、

満足の90分、 神戸クルーズを堪能しました。

s-761-5-神戸ポートタワー内

今宵の夢は、エリザベスⅡ世号で世界一周








PageTop

ありゃま~


今回も豆福との弥次喜多道中でした。

繰り返しになって恐縮ですが、

自治大・洗心寮の2階グループのフロア会に行ってきたのです。

今年の会場は、兵庫県。

姫路城の改修オープンに合わせての開催でした。

旅先からブログを更新する予定だったのですが、

wifi の繋がりが、途切れ、途切れ。

i-pad は、単なるお荷物に化してしまいました。

s-760-1i-pad.jpg

「 ありゃま~ 」 の第一声です。





神戸空港からスカイライナーで三宮に向かう途中、マラソンランナーが見えました。

豆福が驚いて、 「 え~っ! 神戸マラソンは今日だったの? 」

豆福の友人が招待選手で出場していたのですが、

豆福は大会日を勘違い。

完走の勇姿に会えたかもしれなかったのですが、すれ違い。

残念!

s-760-2神戸マラソン

「 ありゃま~ 」 の第二声です。





気を取り直して、今夜は 「 ありゃま~温泉 」 に一泊。

いや、いや、正確には、「 有馬温泉 」 でした。

六甲山奥の温泉地で、大阪や神戸の奥座敷。

北海道で言えば、札幌の奥座敷の定山渓温泉かな。



ここには、含鉄強塩泉の 「 金泉 」 と

s-760-3金泉

ラジウム泉の 「 銀泉 」 が湧出しています。

s-760-4銀泉3

金銀、二種類の湯に浸って、今宵の夢はゴールドラッシュ。









PageTop

水攻め


旅先からブログを更新しようと i-pad を抱えて姫路へ。

ところが、wifi が繋がったり、切れたり ・ ・ ・ ・ ? ? ?



結局、更新できずに原稿のまま帰ってきました。

悔しい。



これから先は、更新しようとした内容です。





『 今日が自治大フロア会の本番

 姫路で、午後 7 時から

 曇り空でした。

 午後から 「 雨 」 の予報だったので、豆福と午前中に姫路城見学。

姫路城

 姫路駅から城までのループバスに乗り、大手門から大天守まで順調に見学して

 さあ帰ろうとしたところ、大粒の雨が バラ バラ バラ。

 傘は、旅行バッグとともに 駅のロッカーの中。

 油断しました。

 さすが、黒田官兵衛ゆかりの城 。

 「 水攻め 」 に会ってしまいました。 』







PageTop

とりあえず

自治大のフロア会に出席するため旅行中です。

今朝は、ここ。

神戸ポートタワー

詳細は、後日






PageTop

折畳みキーボード(その後)


今日は、とても良い天気でした。

20151113202726c8c.jpeg

小春日和

冬囲いも完了したので、の〜んびりムード。



先日、職場に折畳み式のキーボードを持って行きました。

軽いし、曲がりなりにもブラインドタッチができるので、

自慢気に見せびらかしていた ? ところ、





「 若い職員はキーボードを使わないかもしれませんねー 」

「 • • • • • ? 」

「 今どきは、親指一本で ピコ、ピコ、ピコ ですよ 」

「 ああ、例の十字キーとか言うやつ? 」

20151113202727629.jpeg

「 そう、そう、あれ、あれ 」





今どきローマ字入力は、流行らないらしい。

なが~く天狗になっていた鼻は、すっかりぶち折れてしまいました。





次の御仁が言うことにゃ、

「 今に、キーボードもいらなくなるかもしれませんよ 」

「 • • • • • ? 」

「 スマホにおしゃべりするだけでいい シリ Siri が出てきたではありませんか! 」

ん~ ?、 尻 ?  胸 ? で入力?

指で入力する時代は これまでかな?








PageTop

折畳キーボード到着


昨日、軽い キーボード が届きました。

i - Pad 用の折畳み式 キーボード です。

i - Pad は、画面から直接入力もできるのですが

指が太いせいか、ミスタッチ が多くて画面入力は苦手でした。

s-757-1ipad画像

しかも、画面の下半分が仮想 キーボード で隠れてしまう。

外付けの キーボード が欲しくなって、豆福におねだりしたのです。

s-757-2折り畳みキーボード

三つ折のキーボード、片手に収まります。

これはi - OS のほか、Win にも Android にも対応する汎用機です

i - Padに接続できるのか不安でしたが、ブルートゥースでOK。

ホッ としました。



フルキーボードと比較すると

キーがちよっと小さいのですが、キータッチはOK。

s-757-3フルキーボード比較

ENTER キーが横長なのが気に入らなかったので、

これは、テープで目立つように修正。

s-757-4enterキー

ブラインドタッチは、ちょっと苦しいけれど、

J F キー に ポッチ が付いているので、短時間ならOK。

s-757-5JFケネディ

画面から入力するのと比べたら、楽で、楽で、これは快感です。



ところで、

ローマ字入力を US直接入力に切り替えるには?

これには苦戦しました。

ネット上の説明では、

「 WINキー 」 + 「 スペースキー 」とか、

「ALT」 + 「`」 とかの記述があるのですが、どちらもダメ。

・ ・ ・ ・ ・ ?

s-757-6【iPhone iPad】Bluetoothキーボードから日本語入力をする方法

四苦八苦の末、

「 CTRL 」 + 「 スペースキー 」 で切替画面が出ることが判明。

i - Pad の OS が 「 i - OS 9 」 になってから変わったとのこと。

s-757-7US切り替え

使い始めたばかりなのですが、このキーボードは、うれしい。

s-757-8キーボードを開いた状態

新しいおもちゃを買ってもらった子どもの気持?

いや、新しいおもちゃは、ジジイ になっても気持が弾むのです。











PageTop

ワインロード完成


何と気まぐれなお天気なのでしょう。

11月に入ってから、10月よりも温かい。

でも、そのおかげで、冬が恋 が完了し、

s-756-1冬が恋い完了

来年までおあずけか? と思っていた ワインロード を完成することができたのですから

文句を言ったらバチが当たります。



初雪が降ったのがウソのような ぽかぽか陽気

遅れ馳せの雪虫が飛び交う穏やかな日なのですが、

枯れ葉がカラカラと舞っても、

シャンソンの枯葉よ~を聞く気にはなれません。

一度、雪を見てしまうと、気分は冬モードに 切り替わってしまったようです。



ワインロードの第4コーナーを廻ってからは

360 cm が未完成の直線でした。

s-756-2ワインロード竣工前

この焼き丸太の縁取りを取り替えるとゴールイン。



焼き丸太とワインの瓶を交換。

使ったワインの瓶は45本。

s-756-3ワインロード完成2

完成しましたー。 これは友人のお陰です。



ウチの家族だけでは いつまでたっても この園路は完成しなかったことでしょう。

瓶を届けてくれた皆さんにお礼を申し上げます。

おかげさまで完成しました。ありがとうございます。



園路全体で337本ありました。

語呂合わせで、

バラが咲くのを応援する、ワインの縁取り 三三七拍子。

できあがりました。

この際、お手を拝借、

いよーっ、

「 チャチャチャ、チャチャチャ、チャチャチャチャチャチャチャー 」

( ♪♪♪ ・ ♪♪♪ ・ ♪♪♪♪♪♪♪ー )



完成記念祝いは ボクの干支ボトル。

s-756-4干支ボトル

さあて、おかずは何かなー?



ps.

ワインロード完成記念日は、11月4日。

ホントは前日の 「 文化の日 」 に完成させたかったのですが、間に合いませんでした。

これも語呂合わせで、

まあ、それでも いいよー ( 114 ) ということにしておきましょう。










PageTop