ローズミンタラ

始まりました



春はどこかへ置いてきぼりになったのかな?

朝夕は、それなりの気温ですが、日中は、汗ばむような陽気

それもそのはず、東京より暑い!

もう夏か?

s-448-1天気予報


砂川カントリー・ロードが動き始めました。

第一弾は、恒例の、「 おくやま農園、大園芸市 」 です。

連休にめがけての売り出し。

s-448-2大園芸市

一般の人ばかりでなく、農家の人も買いに来る。

野菜苗をたてるのは「 お・ま・か・せ 」 ということかな?

s-448-3大園芸市




第二弾は、「 片桐農園 」

明日から販売が始じまるはずです。


s-448-4マリーゴールド

ローズミンタラは、ひたすら準備中。

雪がなくなったので、冬囲い外しの真っ最中。

猫の手も借りたい・・・・けれど・・・うちの猫では

きっとお役に立てないでしょう。


ps.

おくやま農園、片桐農園の詳しい情報は、

右のリンク欄にある おくやま農園、片桐農園を

クリックしてください。








PageTop

忙しい春


風は冷たいけれど、日差しが暑い。

野鳥がさえずり、木の梢には緑がさし始めた。

雪は、まだ、あるけれど、気温はプラス。

もう、春だね。



雪が溶け始めると、色んなモノが出てくる。

地面から春の顔が出てくるだけではありません。

どこからか飛んできたビニール袋が出てくる。

タバコの吸い殻が出てくる。

空き缶も出てくる。 これには、がっかり。

でも、花芽が出てきたときは、うれしいね~。



クロッカスが咲き、福寿草が咲き・・・

s-447-1 クロッカス
s-447-2 福寿草

バラの冬囲い外しも始まりました。

この冬囲いを外す時は、スリル満点。

雪の圧力に負けて、枝が折れ、幹が折れ、・・

満身創痍の株に出会ったときは、

冬囲いを十分にしてやれなかった自分に腹が立ちます。

「 ゴメン! こんなに傷だらけにして! 」

無事な株に出会えた時は、拍手喝采。

「 無事で良かった~。 」  嬉しくて、顔がほころびます。



今年も、春バラの準備にとりかかりました。

連休明けまでに、選定し、消毒し、ラティスをつけ・・・

一気に作業をしないと花芽に追い越されてしまう。

のんびりと、春のうららかな日差しを満喫している余裕はありません。

今年も忙しい春が始まりました。







PageTop

らん らん らん

「 北海道の春は 赤平から 」

s-446-1赤平ランフェスタ

この謳い文句には、ちょっと疑問符 ( ? ) ですが、

「 春のいぶき 」 を感じようと、

ツルちゃんと豆福と三人で 「 らんフェスタ赤平 」 に行ってきました。

s-446-2春のいぶき


平日に行ったのは、初めて。

平日は、入場者数が少ないので、ゆっくり見ることができます。

しかも、香りがたっぷり。

s-446-3ゴールデンリボン&ブルーリボン


彩 ( いろどり ) 豊か! 容姿端麗。

クラクラするほどの香りを堪能しました。

s-446-4ゴールデンリボンとブルーリボン


かつて、行ったことのある 「 世界らん展 日本大賞 」 は、

見応えのある素晴らしい規模のらん展ですが、

惜しむらくは、人が押し合うほどの混雑ぶりなので、

人熅れ ( ひといきれ ) で香りが飛んでしまうことでした。

s-446-5リカステの世界

ソレに比較すると、ここは規模は小さいけれど、

心ゆくまで彩と香りを堪能できます。

s-446-6らんフェスタ

休日は、きっと、人が多くなるので、香りが飛びやすくなる。

香りを楽むには、午前中がおすすめ。

らんフェスタ赤平は20日 ( 日 ) まで です。







PageTop

影ミュシャ


「 可 」 レベルの パンケーキ をつくった日曜日のことです。

豆福と近美 ( キン ビ) の ミュシャ 展に行ってきました。

s-445-1ミュシャ展

去年から東京を皮切りに新潟、松山、仙台と展示して、

しんがりが、札幌。

s-445-2 ミュシャ展

アール・ヌーヴォー の巨匠。

華やかに描かれた花と女性。

ちょっと グラマラス で セクシー。

近代建築の ステンドグラス に溶け込みそうな作品。

s-445-3ミュシャ作品

ボクの知っている ミュシャ は、こんな風でした。





それは、大女優 サラ・ベルナール のためのポスターが原点だったのでした。

ミュシャ 35歳の作品です。

演劇の ポスタ ーや香水、ソープ 、食器などの広告画であることも分かりました。

演劇や広告は、ひと目で人の心を掴まなければなりません。

そのためには、彼の作品は最適だったのかもしれません。

445-4サロン・デ・サン

コマーシャル・アート 以外に、油彩の宗教画や民族画も数多くあるのでした。

晩年の 「 スラヴ叙事詩 」 の習作と写真の展示は

解説だけで その迫力が伝わってきます。

本物は、基本寸法 6☓8 メートル が 20点なのだそうです。

とても美術館内に収まりません。



画家の作風には、川の流れのように連続性が見える と

思っていましたが、彼は突如として変わりました。

まるで、彼は、見える川と伏流水の川の二層、三層の作風を持っていたかのようです。

今回は、ボクの知らない ミュシャ ( 影ミュシャ ) に逢ってきました。



ps.

s-445-6 サロン・デ・サン

ロビーで販売されていた 「 サロン・デ・サン 」 の リトグラフ

税抜き価格 1,300,000 円

ポケットマネー がちょっと足りない。  

カタログ で満足することにしました。

ミュシャ 展は 6月15日まで です。








PageTop

MIX流、半熟ゆで卵


半熟のゆで卵をつくるときは、卵を 「 常温 」 にしてから・・・

と言われますが、

冷蔵庫から出して、どのくらいで 「 常温 」 になるのでしょう。

1時間 ?  2時間 ?  3時間 ?  それとも半日 ?

これって、結構、面倒です。

冷蔵庫から出して、すぐ、ゆでたら 駄目 ?

素朴な疑問を持っていました。





栗原はるみ講師が 「 きょうの料理 」 4月号に すぐゆでる方法を載せていました。

s-444-①ゆで卵

なるほどね! これは便利です。




アレンジ して、ゆでてみることにしました。

はじめに、ためして ガッテン 流を プラス。

卵にヒビを入れてからゆでます。

こうすると、殻が剥きやすくなるのです。



次に、大福流 ? をプラス。

鍋にガラス蓋をして、強火にかけます。

沸騰したら、弱火にして同じく6分。

これで省エネになる ハズ。 

うまくいくか? 

ちょっと不安ですが、失敗しても、たかが知れている。


s-444-2半熟ゆで卵

結果、上手くいきました。  剥くのが簡単で、 トロ~リ 半熟。

「 栗原はるみ + ガッテン + 大福 」 の MIX流 半熟ゆで卵 出来上りました。





今回の ゆでたまご を まとめると・・・


【 MIX流・半熟ゆで卵 】

① 冷蔵庫から出した卵のおしりにヒビを入れ、鍋に入れる。

② 卵が隠れるぐらいの水を入れる。

③ フタをして強火にかける。

④ 沸騰したら、弱火にして約6分ゆでる。

⑤ ゆで上がったら、冷水に入れ、あら熱をとる。

これが今回、上手くいった方法です。


s-444-3朝食

ゆで卵だけで、こんなに工夫が出来て、楽しめるのですから

「 きょうの料理 」本、なかなかのすぐれものです。








PageTop

きょうの料理 事始め



あの テンポ の良い 「 きょうの料理 」 の オープニング 曲

♪ タン タカ  タカ タカ  タン タン タン

  タ ラ ラ  ラン ラン  ラン ラン ラン ・・・ に触発されて ( ? )

遅ればせながら、「 きょうの料理 」 4月号テキストを買ってきました。



先日、豆福が見ていた 「きょうの料理 」 の謳い文句は、

デート 気分で週末 ブランチ

ふわふわ パンケーキ がとても美味そうでした。



「 前日に、材料を用意しておくと、当日はすぐにつくれます 」

s-443-きょうの料理

栗原はるみ講師のことばに誘われて、まず、用意したのがこの テキスト。



さあ、材料を用意して、前日は早目に 「 お・や・す・みー 」

翌朝、豆福よりも先に起きて、まず、サラダ をつくります。

ジャガイモ 、 ニンジン は、さいの目に切って茹で、ブロッコリー を茹で、

玉ねぎを スライス して水に晒し、リンゴ はさいの目に切り、

ハム と胡瓜は スライス して、ミニトマト で彩り。



アレ、アレ、豆福が起きちゃった。

それじゃあ、手伝ってもらいますか。

酢と塩 コショウ を振って、マヨネーズ であえてください。



さあ、次は、パンケーキ だ。

s-443-朝

s-443-角が出るまで撹拌

黄身+砂糖10g を ホイップ

白身+砂糖20g も角が立つまで ホイップ。

黄身 ホイップ に ベーキング パウダー の入った薄力粉を入れ、

アワ、アワ に ホイップ した白身を混ぜる。

いいぞー、ここまでは順調。


後は、フライパン で焼くだけ。





ところが、焼き加減、強すぎた!

キツネ 色ではなくて、タヌキ 色の パンケーキ!

形もいびつ。



あ~あ、最後の土壇場で、失敗、失敗!




s-443-朝食

写真は、少し マシ に見えますが、裏返しにはできません。

それでも、長年連れ添った相棒は、

「 食べられるんだから、失敗じゃないんじゃない ? 」

「 優、良、可、不可 」 の採点で言うと、「 可 」 ということですかね。

それじゃあ、また、気分が乗ったら ? 挑戦してみましょう。





食べる段になってから、思い出しました。

粉糖をかけるのを忘れちゃった ! 」

「 それで、いいんじゃない ?  今日は孤軍奮闘していたようだから ! 」



んー、参った!

今日は、ダジャレ も奪われてしまいました。









PageTop

春よ恋い



気持ちのいいお天気。

この季節を ナント 表現したらいいのでしょう。

雪はあるけれど、もう冬とは呼べない。

でも、

春というには、気が早過ぎる?

雪の無くなった春が待ち遠しい季節なのです。 

♪ 春よ 恋い 早く 恋い





ビニールハウス を覗きに行ってきました。

クルマ が勢揃い。

至る所 クルマ クルマ また クルマ。

s-442-1クルマ屋さん?

クルマ 屋さんか農機具屋さんかと見まごうばかりですが、

パート さんと自家用の機材です。



丁度、トマト の ハウス にビニール をかけているところでした。

s-442-2トマトハウス

パート さんも ベテラン なので、上手いもんです。

お昼までには、かけ終えました。



育苗・花 ハウス に行ってみると、そこはもう春でした。

スプリンクラー が稼働しているところ。

s-442-3スプリンクラー

水をまんべんなくかける調整が難しい。

マリーゴールド が咲いて、ベコニア もちらほら、

s-442-4花ハウス

一年草の花苗は、咲かないと、なかなか買い手がつきません。

そりゃあ、そうだよね。

つくる方では種類も色も分かっているけれど、

買う方はどんな色の花が咲くか不安だもの。





野菜苗 ハウス では、玉ねぎとトマト が元気に出荷待ち。

s-442-5玉ねぎ&トマト

コチラ は、花が咲かなくとも、丈夫に育てば、ラベルだけで買い手がつきます。

s-442-6野菜ハウス
s-442-7野菜ハウス②

アマチュア でも 野菜作りは玄人はだしの人がいる。

小型 ビニールハウス で作るので、出足が速い。

花が咲くまで待っていたら、苗は売り切れてしまいます。

今月下旬頃に、小売の販売開始かな。



ps.

ウチ の庭にも春の兆しを見つけました。

s-442-8クロッカス&原種チューリップの芽

クロッカス の花芽 & 原種 チューリップ の芽。

もうじき、恋しい本物の春です。







PageTop

ガーデニング・ツアー


桜の便りが聞こえる。

テレビ で満開の桜が映し出される。

青空に映える桜、ライトアップ された桜、

どれも見応えがあります。



早く、バラ の手入れをせねば・・・

気が急くけれど、雪があっては、庭の仕事はできない。

思わず、ため息が出ます。

サクラ前線が津軽海峡を渡るのは、今月の下旬。

ここまで到着するのは、連休明け。

庭の仕事は、その頃から忙しくなります。



何もできずに苛ついているのを豆福が見かねて、

「 いわた書店 」 から ガーデニングツアー 用の ガイドブック を買ってきました。


s-441-1ガーデンアイランド北海道

これです。

発行は、NPO法人 ガーデンアイランド 北海道

お値段は、500円 ( 税込 )



開いてみると、行ってみたいと思っていた 「 大雪 森のガーデン 」 

全面 オープン の記事が飛び込んできました。

s-441-3 大雪 森のガーデン

去年から造成しはじめた ガーデン です。

ガーデン もすぐれものでしょうが、

ボクの狙いは、あの ミクニシェフ が監修する レストラン。 

期待が持てます。

しかも、ここから見る景色が、絶景らしい。

今年の ガーデンツアー の第一候補です。



来年は、ここで 「 北海道ガーデンショー 」 が開催されるのだとか。

s-441-4 北海道ガーデンショー2015

それじゃあ、今年は下見に行きます。





この本のお得情報は、「 北海道ガーデン街道 」 チケット でした。

大雪・十勝 エリア の8つの ガーデン が共催するもので、

入園料が500~1000円 ( 平均750円 ) のところ

4施設入園して2000円の チケット があるという情報

s-441-5 北海道ガーデン街道

2年前は、この制度を知らなかったので、千年の森1000円、紫竹 ガーデン 800円、

真鍋庭園800円、風の ガーデン 700円。 合計3300円かけて周ってきました。

この チケット を利用したら、2000円。 この本代を入れても2500円!





とかち、美瑛、ふらの、旭川の観光協会が問い合わせ先になっていました。

ドライブ を兼ねて 「 北海道ガーデン街道を 」 周る方には

おすすめの情報です。



この ガイドブック は、「 ガーデンアイランド北海道 」 ( G I H ) の活動に

協賛したところを中心に紹介しているので、

全道を網羅したしたものとはいえませんが、108施設+アルファが

載っているので、お値段の割には充実した ガイドブック 。

さーて、今年は、どこに行こうかなー。







PageTop

さらばXP


本日で XP のサポートが終了。

使いやすかったのに・・・・・

ふだん使う ワープロ や表計算機能は、これで充分だと思っていました。


s-440-XPサポート終了日経

それが、7 ( セブン ) になって、8 ( エイト ) になった。

主観的には、

どんどん使いにくくした挙句に、XP の サポート は ヤメル だと!

グローバル 企業は、身勝手だ。 ふざけるな!  と怒鳴りたい。 

でも、そこは グッ とこらえて、

PC から メール と インターネット を削除し、LAN 機能を停止して・・・

ネット 機能は、ご臨終。  「 さらば XP 」



「 宇宙戦艦ヤマト 」 の アニメソング を思い出していました。

♪ さらば地球よ 旅立つ船は 宇宙戦艦 ヤマト

  宇宙の彼方 イスカンダル へ 運命背負い 今飛び立つ



相棒の 「 辛苦パッド 」 は、 ワープロ & カルク専用機 に変身しました。

そういえば、ムカシ 使っていた キャノン の ワープロ の

J シリーズ にも カルク 機能がありました。

あの時代に戻ったと思うことにしましょう。



s-440-XPパソコン


確か、「 グーグル・クロム OS 」が

間もなく出るという話があったはず !

もし、それが フリーの基本ソフトなら、入れ替えてみようか !

さすれば、インターネット を復活することができるかもしれない。

かすかな希望が湧いてきました。





「 宇宙戦艦 ヤマト 」の歌詞は、こう続くのでした。

♪ 必ずここへ 帰ってくると 手を振る人に 笑顔で応え

  銀河を離れ イスカンダル へ はるばるのぞむ 宇宙戦艦 ヤマト



もう少しだ、辛苦パットよ 待ってろよ。

上手くいったら、ネット 機能を復活させてやるからな。

それまでは、Win7 PC でブログを書きます。








PageTop

ウインドウズ8


今使っている PC は、WinXP と Win7

ところが、 Win8 は、大幅に様変わり。

i-pad の表示に近いといえば近いのかもしれないけれど、

使いにくそう!

Windows 8.1 ( ウインドウズ はってん いち ) のことを、

語呂合わせで、こう連想していました。

ウインド ・ ウズ ( 風 ・ 渦 )  8.1 ( 発展 位置 )

和洋混交の無茶苦茶な連想ですが、今日のお天気位置図のようなものです。

s-439-1 4月6日の天気図
( 低気圧で、 ウインドが渦になって発達する位置  )

西高東低 竜巻注意報!

頭の中も、グジャグジャになりそうで、こちらも竜巻注意報。





今日は、えびすのオープンカレッジ。

Windows8 と Office2013 & インターネット の講習会。

s-432-1 Win8 & office2013

お手伝い ( ? ) と竜巻解消を願って、聴講してきました。

講師はえびす先生。

アシスタントは、あの、K君です。

一般参加者でPC持ち込みの人もいました。

皆さん Win8 or 8.1

s-439-2Win8.jpg

この画面では、太刀打ち出来ない。

おとなしく聴講しているのが、最大のお手伝いと 決め込みました。

K君は、アシスタントで大活躍。

若い頭脳は、柔軟で素晴らしい。





終了後は、待ちに待った軽食&コーヒータイム。

s-439-3 コーヒータイム③

いい香りが漂っていました。

誰もが羨む、きくりんのホットコーヒー。

食前に一杯。 やすらぎます。





用意された軽食の他にえびすメンバーが差し入れ。

漬物部長が、漬物 + 煮物、これが絶品。

フォト部長が、自作のピザ、これも旨い。

s-439-4 ピザ

いやー、こんなに食べては、軽食とはいえません。

かなりのボリュームです。

欲張って、食後にコーヒーをまた一杯。

大満足の日でした。




ps.

昨日までは、

「 使いにくそうなので、Win9 ( ? ) が出るまで

Win8 は触らないでおこう 」 と思っていました。

今日の最大の収穫は、触ってもイイかな ? と思い始めたことです。

頭の中のグジャグジャ渦巻、 小さくなったのかな ?







PageTop

まわれー、みぎ?



ここ数日は、暖かい日が続いていました。

順調に雪どけが進み、ぐんぐん雪山が低くなる。

なかなかいい調子。



今日は、雨。

「 一気に雪どけが進むので、洪水に注意して・・・ 」

「 いいぞー、雪がとける! 」

期待が膨らみます。



そんな予報だったのに・・・・北風! 寒い!

s-438-1 4月1日 と 4月4日
( 上が4月1日の画像、下は4月4日の画像です )

午前中の雨が、午後には白いものが混じって・・・雪?


s-438-2.jpg
( アスファルトの上のシャーベット )


遠目には雪なのだけれど、近づくと・・・
s-438-3 砂利の上のシャーベット
( 砂利の上のシャーベット )

雨ともつかず、雪ともつかず・・・シャーベット?



どんどん白くなってくる!

s-438-4 3時間後
( 車のフロントガラス 右側は3時間後 )

この分だと朝までに、真っ白かなぁ?

三寒四温とはいうけれど、この時期、雪はいらない!



春に向かっていたのに、逆戻りです。








PageTop

いぶり学校


Oh!

秋田名物の 「 いぶりがっこ 」 と書くつもりが、

勢い余って、「 いぶりがっこう 」 になってしまった。


先に手作りベーコン を ブログ に載せたところ

えびす 漬物部長 ( ? ) の マウンテン さんから コメント が有りました。

「 沢庵を燻製 ( 燻りがっこ ) にしても味がありますよ・・・中略・・・

そのうち沢庵漬けおすそ分けしますので、、、やってみます か? 」

沢庵を漬けるには手間暇がかかります。

こんな有り難いお誘いに、返事は一つ。

「 ありがとうございます。 是非! 」


s-437-1マウンテンさんの沢庵

というわけで、本日は、いぶりがっこ に初挑戦です。

ところで、どうやればいいんだろう?

とりあえずネットで調べたところ、秋田県が バーチャル未来科学館で

いぶりがっこ の作り方を伝授していました。

ここでは、大根を干して、燻 ( いぶ ) して、それから漬ける方式。

もう漬かっているので、このサイトは、パス。



沢庵を いぶりがっこ にする方法を探したところ、

料理男子部などの サイト に ヒット。

1~2時間、風乾して、そのあと1~2時間、燻煙をかけるだけ!

そうか! ベーコン より簡単だ!

「 いぶりがっこ 」は調べないと、学ばないと、つくれない。

やっぱり 「 いぶり学校 」 で正解だったのかもしれません。


s-437-2燻煙中

桜の チップ を使って、60℃で2時間燻しました。

できあがったのがこれ。

s-437-3いぶりがっこ

半分に切ったた沢庵の上半分が黒いのは、取り出すときに

元気が良すぎて、チップ の上に飛び込んだもの。

「 焼きがっこ 」 になってしまいました。




スライスして、ご相伴。

s-437-4いぶりがっこのスライス

ちょっと煙が、薄い気がするけれど、こんなものなのかな~。

これは、お酒がすすみそう。

ちょっと、危ないおつまみになりそうです。












PageTop

春は剣 の舞(つるぎのまい)!


新年度のスタートにふさわしいお天気。

気温はプラス。

s-436-家の前

氷点下も一桁になると、暖かくなり始めたという気がするけれど、

ここ数日は、プラスになって、一気に雪どけが進んだ。



先日はバードテーブルの上まであった雪が低くなり、

雪囲いが見え始めた。

s-436-庭の雪

雪の重みで、どれほど傷めつけられているか気になるけれど、

今は手の施しようがない。





屋根の上から雪崩れていた雪もとけて、今日は、カラカラ。

s-436-屋根の雪比較






雪どけが進んでいるところを探すと、

クロッカス、チューリップ、水仙が雪氷を破って、

落ち葉を突き抜けて、鋭い芽を吹いている。

s-466-クロッカス、水仙、チューリップ
( あちこちで、剣の舞 )

「 芽 」 という文字が、

草冠  艹 」 に 「 牙 」 で構成されているのを

実感する春です。









PageTop