ローズミンタラ

ベルばら

去年は、予約が遅れて、買い逃してしまったバラ。

「 ベルサイユのばら 」 を、ついに買ってしまいました。

名前に惚れての購入です。

色に惚れたり、形に惚れたり、香りに惚れたり。

今回は、名前に惚れて・・・。

カタログ

確か、少女漫画に、この名前の作品があった。

通称 「 ベルばら 」 。

宝塚歌劇でも、「ベルサイユのばら」を上演中。

カタログを見ただけで・・・何ともミーハーな買い方をしてしまいました。





箱入り娘

今回の苗は、新苗。

新苗は、株を養生しなければならないので、

花を愛でることができるのは、来年!

上手く養生できれば・・・秋に見ることができるかも。



4月22日に 「 箱入り娘 」で、嫁入してきました。

千葉では、外で過ごせることができるかもしれないけれど、

こちらは、まだ、寒い。

今年は、まだ、外に出すことができません。

仮植え

仮植えして、室内と玄関フードを行き来して、温度調節です。





添付されてきたラベル

添付されてきたラベルです。  なんとも、派手!  チョト、気恥ずかしい。

このような豪華な花を見れるのは・・・いつ?

この期待感だけで、毎年、バラを育てているのかもしれません。

早く温かくなってくれないかな~。



PageTop

「 花・華・はな・展 」in 「 ゆう 」

「 アキラさんのモダンコンサート in 砂川 」 に出かけた折、

「 ゆう 」 では、6人の地元アーチストによる 「 花・華・はな・展 」 が、開催されていました。

ポスター




生け花、スチールフラワー、切り絵、パッチワーク、漂白アート、絵手紙

のコラボレーション。

展示①


展示②


展示③


展示④

どういうわけか、作品のそこかしこに 「 ねこ 」 がはべっている。

先日のキャットショーといい、きょうの 「 花・華・はな・展 」 といい、

最近、猫 にご縁がある。

猫 に招かれているのかな?


NHK滝川支局の取材

コンサートの開場までには時間があったので、見ていると、

NHK支局が取材に来た。







いつ放送されるんだろうと思っていたら、

今日の夕方、7時前のローカルニュース番組で流れた。


4/29 のテレビをパチリ、パチリ

あわてて、カメラを引っ張り出して、パチリ、パチリ

最近のテレビは、ブラウン管時代とは違って走査線が無い。

液晶ドット表示なので 「 カメラで撮っても、きれいに写る ( とっても、きれいに写る )」 のでした。





「 花・華・はな・展 」 は5月12日まで開催されています。




PageTop

「 ゆう 」 でコンサート

豆福と 「 ゆう 」 のコンサートに行って来ました。


コンサートチラシ
札幌交響楽団砂川公演

「 アキラさんのモダンコンサート in 砂川 」 にです。




宮川彬良さんがピアノ、指揮、語りをこなす2時間コンサート。

コンサートチケット

数年前から札幌の Kitara で、このモダンコンサートがあって、

行けずにいたのだけれど、今回は、地元で開催。

これは、行かねば!


コンサート会場
( ただ今ピアノの調律中 )

「 ゆう 」 は、演劇が主体のホールなので、コンサートをするには音響がつらいが、

札響、総勢60~70人が演奏。

苦しいなりに、何とかなるもんなんですね。




プログラム

第1部は、ピアノ主体のコンチェルト。

第2部は、自然の情景をイメージする構成。

3曲目の雪のひとひら・・・の朗読には彬良さんの次女が出演



第2部の後半は、彼の父君、宮川泰さん作曲の

宇宙戦艦ヤマトと銀色の道

宮川ファミリー総出演のコンサートでありました。



アンコールには、何とベートーベンの 「 運命 」

あの、♪ ジャジャジャジャ~ン で始まる曲

それが、途中でマンボにアレンジ。

荘厳な ♪ ジャジャジャジャ~ン と 軽妙なマンボの組み合わせ。

会場は、笑いに包まれ、手拍子でエンディングを迎えたのでした。




PageTop

「大園芸市」スタート

「 おくやま農園 」 恒例の 「 大園芸市 」 がスタートしました。

新聞折り込みチラシ

毎年、大型連休に向けて、スタート。

すながわカントリーロードもスタートです。

パンフ表紙 ロゴマーク



まだ、寒いけれど、自家菜園を手掛ける人が増えて、

ビニールハウスをつくるわ、小型耕耘機を持つわ、

プロ並みに早春から栽培を始めています。



トマト、キュウリ、ナス、etc

野菜ハウス

トレーに入れて、持ちきれないほど車に積んでいます。

栽培の基本を知れば、手をかける分だけ、応えてくれますから

つくるのが楽しくてしょうがないのでしょう。

アイスプラント、ゴーヤ・・・




ウチの野菜類は、おんちゃんだのみです。

野菜にチャレンジしたこともあるのですが、

プロとアマの差、歴然で、 「 色、形、味 」 が全然違うのです。

おんちゃん、今年も、美味しい野菜を頼みます(ムシが良すぎるかな)。



花は、まかせてください!

( これは勿論 大言壮語です!!! )

花ハウス



パンジー





PageTop

キャットショー

アーチを連れて、豆福と札幌の 「 キャットショー 」 に行って来た報告です。

そう、サッポロ・ファクトリーホールです。

「 キャットショー 」 は、猫の理想型のコンテスト。

純血種には、その種に応じた理想型があります。

顔の形や耳の位置、胴の長さや毛の長さ、色などの審査項目が決まっているようです。

その理想形に近いほど、高位の点数がもらえると言うわけ。

もちろん外見だけでなく性格も重要なポイントで、ウチのジローは外見は金メダルなのに、

ショーが嫌いで、大きな体をフリーズさせてしまう。

シャイだと言ったらいいのか、臆病だと言ったらいいのか。




ダイナマイト

先日名前をアップしたヒロシさんは、大学教授

趣味で猫の飼育とマラソンをしています。

連れてきた黒のペルシャ 「 ダイナP 」 が、理想形で、手入れも秀逸だったのでしょう。

得点を総なめ!




ミアーニ

もう一人のカヨコさんは、A級ライセンスを持つレーサー(?)

ストレスを解消するには、愛猫・愛育が必要なのでしょう。

このメインクーン 「 ミアーニ 」 も、高得点でした。





35-ミアーニ 38-アーチ

残ったアーチは、生後8か月の子どもで、まだ体躯ができていないのか 得点は、低空飛行。

「 参加することに意義がある 」 の負け惜しみ。



総勢130頭の猫が種別に2日間かけてコンテストをするのですから、壮観です。

ボクは、会場に長くいるとアレルギー性のくしゃみが出るので、ロビーに退避。

パソコンで、ブログの下書きをしていましたよ。

公共 Wifi が広まって、ロビーにいてもネットとアクセスできる。

便利になったものです。




夜の祝宴(?)は、ススキノ・・・ではなく・・・今回は、狸小路。

「 七福神商店 」へ行って来ました。

七福神商店

お魚でも売っていそうなレトロな名前。

ここは、炉端焼きの店なんです。

・・・・・

予約席についてくれた、焼き専属のお姉さんの手際の良さに一同感激

程よく焼けたところで、皿に盛ってくれる。

熱くて、甘くて、柔らかい。 絶品!

焼きの極意は、

「 焼きが8割 、 あとの2割は余熱でね 」

なのだそうです。

4人+1人で話が弾んでいても、酔いが廻っていても、

専属の焼き人がいるので、焼き過ぎが無い。

バーベキューで油断をしていると、黒焦げができるのだけれど、

それが無い。

七福神商店②

ぜ~んぶ、おいしくいただいて、海の幸、山の幸を堪能しました。



道外の人と食事に行くときは、 「 さっぽろっこ 」 が定番だっのですが、

東宝公楽ビル建て替えのため、ピンチヒッターで浮上したのが 「 七福神 」

思っていたよりも、楽しい店でした。

ここなら、また、来ても、いいかな?




PageTop

芽が動く

雪がとけた。

温かくなってきたのに、

諸々 ( モロモロ )あって、庭作業は遅れ気味。




嵐が来るように 「 春 」 になってしまったのです。

ゆっくりと春になって欲しいのに、

お構いなしに季節は変わります。

支度が遅れているので、少し、イライラ。


天気予報では、今夕から雨。

サムライの幼芽

雨にあたると、植物の芽が急に伸びてくる。

鉢植えバラの芽も伸びてきた。

地植えのバラも早く、外套を脱がせてやらねば。




Aライン

支柱に巻いていた外套やシュロ縄を外すと

バラは諸手を挙げて、気持ちよさそうに深呼吸。

「 Aライン 」 でいたバラが、

「 Vライン 」 になりました。

Vライン

まるで、万歳をしたかのようです。




福寿草

福寿草が咲き、クロッカスが咲き、

遊歩道のクロッカス

「 早く春の支度をせい 」 とせっつく。

マルハナバチがクロッカスの花に潜り込んで

花粉を集めていた。

失敬!

盗撮するつもりではなかったのだけれど、

お尻の方から写してしまった・・・失礼!



PageTop

らんフェスタ

赤平 「 らんフェスタ 」 最終日。

豆福が札幌のキャットショーに参加しているので、

大福がツルちゃんとデート。

らんフェスタは、今年で13回目の開催。

出品数は526鉢。

新聞記事

東京ドームで開かれる 「 世界らん展日本大賞 」と比べると

それは、マイナーな 「 らん展 」 の感をぬぐえないけれど、

香りを感じることができるのが何より。

らんフェスタ②

香りの強い東洋ランは無かったのに

香りを感じることができるのは、会場と人数のせいかもしれない。

田舎のらん展には、身近な良さがあります。

迎え花



らんフェスタ③


らんフェスタ④


らんフェスタ⑤


昼は、全国展開中の某・讃岐うどんの昼食。

食後は、ウチでお茶。

何とも、つましいデートだったのに、

「 イヤ~、綺麗な花を見て、おいしいものを食べて、極楽だった 」

・・・・・

こんな程度で喜んでもらえるなら、毎年連れて行くよ!



PageTop

セミナー

今回の私用、公用、ヤボ用の一つは、幕張本郷での某セミナー。

「 今さら、セミナーを? 」 

でもね、独りよがりを防止し、最新の知見を得ることは重要。

そのすべてが、血となり肉となるかは・・・別の話。



電車に乗っていると、

マスクをしている人とスマホを操作している人が多い。

マスクは、花粉症対策?

スマホは、???

文庫本の代わりかもしれないし、ネットで検索をしているのかもしれないし、

メールをしているのかもしれないし、もしかしてゲームをしているかもしれない。

外観からは、窺い知れない。曲者。





両国駅のホームから スカイツリーが見えた。

両国駅ホームからのスカイツリー

学生の頃、品川駅で東京タワーを見つけて、歩いたことがある。

すぐ近くに見えるのに、いくら歩いても近づけない。

いま、グーグルマップで検索すると、徒歩で約4km。

1 時間もあれば、歩けるはずなのに、当時は、行き止まりがあったのか、

遠回りしてしまったのか、やたら時間がかかったような気がしている。

念のため、両国駅からスカイツリー迄を検索すると徒歩で約3km

今回は、眺めるだけにしておきます。


セミナー会場

セミナー会場付近は、四角四面の無機質な建物が林立。

セミナー会場の花壇

でも、植樹鱒には春の花が植栽されて、季節を感じさせる。






ヒアシンスの芽

帰ってきたら、雪どけが進んで、ヒアシンスが顔をだし。

早くコートを取って!

バラは、冬囲いの重いコートを脱ぎたいと言っている。

そろそろ、庭の衣替えの準備をすることにしましょう。






ps

今日は、サッポロ・ファクトリーホールでキャットショー。

サッポロファクトリーホール

豆福、ヒロシさん、カヨコさも参加。

ボクは、ブログを更新していなかったので、PC持ち込み。

ファクトリーホールは、Wifi 環境が整っていたので、ここからアクセスしてみました。

キャットショーの報告は、また、後日。

PageTop

雪どけは、駆け足

雨が降り、風が吹き、雪融けが進んだ。

何の変哲もない見慣れた道路、と思っていたけれど、

日付を振り返ってみると、確実に変化が見える。

定点観測?

定点観測で、記録に残すのも面白いのかもしれない。





福寿草

雪がザクザクになり、球根が芽を出し、

福寿草は、もうすぐ咲く。

クロッカス

クロッカスだ、スイセンだ、芽吹きの時期



そこかしこで、春のイベントが始まります。

近くでは、恒例となった赤平 「 らんフェスタ 」

4月19日 ( 金 ) から21日 ( 日 )まで

赤平市総合体育館で開かれます。

らんフェスタ パンフ

入場料は、当日800円ですが、前売りは500円

ツルちゃんと見に行く約束をしました。

ツルちゃんは91歳。

らんフェスタを楽しみにしているので、前売り券を用意。

明日から、20日までは、公用・私用・ヤボ用と行事が続く。

ツルちゃんと行けるのは、21日の最終日かな~?



Ps

ハクチョウが水田で食事をしていました。

見れ!! 落穂ひろい

「 ミレーの落穂ひろい 」 は、麦の落穂を拾う絵ですが、

こちらは、雪どけの水田で稲の落穂を拾っているのでしょうかねぇ。

ミレーの落穂ひろいには、

「 自らの労働で十分な収穫を得ることのできない寡婦や貧農などが命をつなぐために認められた慣行 」

が描かれているのだそうです。

これを知ったからには、このハクチョウの食事風景は、

「 見れ~!  落穂ひろい 」と名付けることにしましょう。




PageTop

クリーミィ・エデン

花が途切れると、豆福は、花屋さんに行きます。

バラを選んで、季節のモノを物色してきます。



「 バラの名前、聞いてきた? 」

クリーミィーエデン

「 クリーミィ・エデンよ 」

「 あれ? それって、ウチにあるバラでなかったっけ? 」

「 そう、でも、ウチでは咲いていないから 」




そりゃそうだ、雪の中で咲かせるのはムリ。

クリーム色のスプレータイプ。

小さなカップ咲きで、型崩れがしない。

散らずに、そのままの形で枯れていく。



最近、このタイプの花が出始めました。

誰が、つくりだしたのでしょうね。

コモ・フォーエバー

去年、仲間入りしたコモ・フォーエバーもそのタイプでした。

名前のとおりフォーエバー ( 永遠に )

散らずに、いつまでも花がある。

長持ちして、いいようでもあり、

花の区切りをつけ難いようでもあり、

何とも評価しにくい花です。




花の下が伸びる=??

季節のモノはチューリップ。

今回も、花茎が伸びて、暴れました。



ps


そう言えば、 「 チューリップ 」 は、花の下茎が長いところから

「 鼻の下がのびる = 好色 」 の同義語として使われることがあります。

どうしてなんでしょうかねぇ。

「 首を長くして 」 は、何かを待っているときに遠くを見る様子を、

「 目尻が下がる 」 は、孫を見ている目尻の様子を、表したものでしょう。

でも、 「 好色 」 で、鼻の下は・・・・・のびる?





PageTop

ダイエット・スーツ

久しぶりに豆福と外で夕食。

中華の口福厨房 ( こうふくちゅうぼう ) に行くことにしました。

味の評判はいいので、お勧めの店。






注文は、定番の 「 今月の料理 」

アスパラ&エビ炒め、バンバンチーサラダ

「 地元産アスパラと海老の薬膳烏龍茶炒め 」

「 国産若鶏のバンバンチーサラダ 」

「 コーンスープ 」 、 「 ご飯 」 、 「 ザーサイ 」





梅ゼリー&コーヒー

デザートは、梅ゼリー

食後のコーヒー

野菜がとれて、バランスもそこそこ。

美味しくて、一人前 1,000 円ですから、リーズナブル。







帰ってくると、待っていたかのように、

おんちゃんちから豆福に電話が来た。

「 ハウスの草取りに来てー 」 というもの。


野菜ハウス
【注記】 これは雑草ではありません。 左がトマト、右が玉ねぎの苗です。 念のため。


中華料理のカロリーと冬期間に蓄えた脂肪を消費するのに

行くことにしました。


花ハウス

おくやま農園 の

ハウスの苗ものは 4月26日 から販売予定。

順調に生育中です。


ダイエットスーツ?

雑草を放置しておくと、苗が覆われてしまう。

豆福は、ダイエットスーツを着込んで、早速、雑草と格闘を始めました。




※ 写真ではお伝えしきれないのですが、ハウスの中は 30℃ 程度になります。

そこへ、ダイエットスーツ(?)を着るのですから、大量に発汗。

「 働きながら、ダイエットもできる 」 女性に最適のお仕事です (笑)。

ご希望の方は、ご一報ください。



ps

ハウスの中で育ち過ぎたホウレンソウをもらいました。

特大 ホウレンソウ

あまりの リッパ さに、つい、つい、ブログアップ。

見た目と違って、とても柔らかい。

3人で食べるには、1株で十分の大きさでした。



PageTop

ゲスト受入れ日

パソコンサークル 「 えびす 」 のゲスト受入れ日。

ゲスト受入れ教室

先月までは、ボクもゲストだったのに、

今月は、なんと、サポーター側 ( ? ) にいる。

年度替わりで特別昇格?

本物のサポーターは、たくさんいるので、

ボクは、とりあえず、座っているのが役目。




指導中

ゲストは、facebook に登録するところからスタート。

登録することで、えびすの連絡が素早くできるようになる。

そう言えば、ボクが登録したのも去年の今頃でした。

熟練のサポーターがアシストして登録完了。





お子様アプリ

その間、リトル紳士とリトル淑女は、i-pad アプリを習熟中

ついに、ボクの i-pad にもお絵かきアプリが導入された。

次回は、リトル淑女に使い方を教えてもらうことになるでしょう。






教室の中

facebookの登録が完了したところで、メンバー間で 「 友達申請 」。

先輩のサポーターに 「 友達申請 」 をして → 「 承認 」 の流れ。

ところが、ボクには 「 友達申請 」 が来ない!

・・・? ・・・? ・・・?

ど~したんだろう?





facebook

悩んでいると maeさんが気づいて、

「 その、左上の再読み込みマークをクリックしてみたら 」

クリックすると、ナルホド! 「 友達申請 」 が飛び込んできた。

facebook は、表示されるのに時間がかかるときがある。

急ぐときは、再読み込み!

ウ~ン、今日も勉強になりました!



PageTop

春の兆し

大雨、大風の大荒れ低気圧がやっと去った。

このあたりでは、あまり被害も出なかったけれど、

あちこちで、相当な被害が出ている。

最近の気象変化は暴力的だ、と感じているのは、ボクだけだろうか。





大雨があがると、さすがに積雪も減って、地面が見えるようになってきた。

道路の雪融け




ミンタラでも雪解けが始まりました。

雪の悪戯でできたスヌーピーも、自分の漫画の世界に戻っていった。

すぬーぴーの雪融け




代わって出てきたのは、芽、芽、芽

雪が融けるのを待ちきれないで、次々に芽吹いてきます。


スイセンの 「芽」



チューリップの 「芽」



クロッカスの 「芽」


山では、もっとダイナミックに春の訪れが始まっているのかもしれない。


「 ♪ は~るよ こい  は~やく こい 」




PageTop

動物病院行き

今日は、とても良いお天気なのに、明日から大荒れになるという予報。

明日は大荒れ

今日のうちに、ジローとアーチを連れて動物病院です。

ジローは、先月から、軟便に血が混じることが時々起きる。

アーチは、婿入りしてから1か月。


3/16 離れて

婿入り当初は、遠慮がちにソファーの両端に寝ていたのだけれど、

3/28 米(マイ)ハウスに乱入

活発なアーチが、先輩の 「 米(マイ)ハウス 」 に乱入することが多くなった。

アーチは、先輩にくっつきたいのだけれど、若さに任せて、飛びかかっていくので、

ジローが、迷惑そうに逃げる。



ジローのレントゲン、血液検査の結果は、特段、悪い症状はない・・・。

ブッチがいなくなったストレスと、やんちゃな後輩のストレスが

気持ちが繊細な(?)ジローに影響を与えているらしい。

ストレス性大腸炎?

しばらく食事を替えてみることになりました。 ( 人間に例えると、お粥食 )

アーチは、体格、活動ともに 健康そのもの。

4/6 アーチの毛づくろい


2匹して病院で診察されたのが、イヤだったのか、

帰ってきてからは、慰め合うかのように、体を寄せ合って毛づくろい。

4/6 2匹で仲良くソファーを占領

その後は、仲良く、眠ってしまいました。

ジローも、アーチ並に元気になるといいね。

今日の最大の収穫は、 抱き合っての寝姿でした。



PageTop

生みたてですから・・・

「 はいはい道新 」 のこの記事を読んで、思い出したことがあります。

はいはい道新

相当前 のことなのですが、

同僚と出張で泊まったビジネスホテルでの朝食。

当時は、バイキングでは、ありませんでした。

若いウェートレスさんが、こう聞いてきました。

「 たまごは、ゆでたまご、目玉焼き、スクランブルとありますが、

どれにしましょうか? 」

「 半熟のゆで卵をおねがいします 」

「 かしこまりました。少々お待ちください 」

生みたてですから・・・

間をおいて、エッグスタンドに載せられたゆで卵が出てきました。

たまごを持つと、熱い。

「 おー、熱いね 」

すると、彼女、いたずらっぽく笑いながら一言。

「 生みたてですから・・・ 」

思わず同僚と 笑い出してしまいました。



ウイットに富んだ反応に、気持ちのいいスタートが切れました。

ことばが気持ちを和ませ、温かい雰囲気を醸し出す。

自分もかくありたいと、思った朝でした。




PageTop

えびす見学会

えびす見学会がありました。

年間スケジュール



昨年の活動を スライドでご覧いただいて、

おおよその雰囲気を知ってもらおうという試み。

見学会場

小学生未満からアラカン ( アラウンド還暦 ) まで、

会場が狭く感じるほどの見学者。







パソコン持参の人には、まつりさんがアプリの指導。

うまく、いったようです。

デジカメでメモ

理事長は、デジカメをメモ代わりに駆使。

早速、真似することにします。

習うことは勿論ですが、マネするのも、えびす効果?







この日、「 子どもは未来からの留学生 」 というキャッチコピーを

思い起こさせることに遭遇しました。

お母さんと一緒に来た3歳女児と6歳男児

男児は パソコン用語のいくつかが読める! しかも漢字を!

i-pad に夢中

先生から借りた i-pad をオモチャを繰るように、自由に扱う。

ゲーム感覚なのかもしれないけれど・・・・・。



ボクの i-pad は休眠状態・・・強力なライバルが現れました。

彼から i-pad を習う日は、近いのかもしれません。




PageTop

梅も咲いたぞ 桜も満開だ!

今回は、サクラの便り。

「 梅も咲いたぞ 桜も満開だ! 」 という元気のいいタイトルに 

桜吹雪が添付された メールが届きました。

威勢のいい啖呵が 聞こえてきそうです。




田無の桜
 
江戸の櫻は、ソメイヨシノ 

エゾの櫻は、エゾヤマザクラ ( 別名オオヤマザクラ )





西武柳沢

白粉 ( おしろい ) で化粧した ソメイヨシノは、花付きがみごと

花の後に 葉が出始めるので、花を愛でる邪魔をしない。





エゾヤマザクラ
( エゾヤマザクラ : こちらではまだ咲いていないので、比較までに、ネットからの引用です )

エゾヤマザクラは、ピンクの色合いが目を惹くけれど、

恥ずかしがり屋なので、葉が一緒に出てきて、花を隠す

時季を逃すと、茶っぽくなる。

“ 三日見ぬ間の桜かな ” 

見ごろを逃すと、また、一年間 待ちぼうけ。






田無の桜五

花見は、隅田川の屋形船からしてみたい。千鳥ヶ淵もいいかな?

夜のライトアップもいいな。

屋形船で夕げをとりながら、熱燗を傾け・・・、

ゆ~ったり、の~んびり、いいね~。





田無の花見

田無の花見は、何を広げているのだろうか?

こちらでの花見の定番は、ジンギスカン!

花を愛でるのか、春を祝うのか、はたまた、呑みたいだけなのか、

いろんな思いを込めて ジンギスカーン。

砂川では、5月19日の第三日曜日に北光公園で「緑と花の祭典」があります。

この日は、さしずめ、ジンギスカンとビールの出番。

そう、そう、この日は豆福が 祭典ボランティア の日でもありました。





ps

春の芽吹き
(もうじき・・・・・芽吹き)

ところで、

オオヤマザクラだとか、ソメイヨシノだとか、カタクリだとか、

動・植物の名は、なぜ、カタカナ表記なんだろう?

漢字で、大山桜とか、染井吉野とか、片栗などと、書いた方が、

イメージが湧きやすくて、 いい感じ なのに・・・。



PageTop

梅の便り

「♪ 梅は咲いたか 桜はまだかいな~ 」

Oh!仙人から 梅の便りが届きました。




丘の上から?

青梅市 ( 東京都 ) の吉野梅林の梅。

紅梅、白梅、緋梅の彩りがみごと。

枝の横張りがすごい。





坂の途中?

現地は、すり鉢状の地形の梅林で、

つづら折りの遊歩道に木のチップが敷かれ、

丘の上からは、遠くの山々を見通すことができる。

写真からは、そのように見えます。




お弁当、お弁当!

いいお天気。

お弁当を持って、家族や友人とご一緒に。

いいな~。




坂の下?

こちらの梅は、雪で枝先が折られるせいか、樹種のせいかは

不明なのですが、横幅があまりありません。

青梅では、いい香りがしてるんだろうな。

見に行きたくなりました。



こちらの、梅の名所は、まだ、雪の中。 

ボクが知っているのは 「 三笠あすか梅の杜 」 と札幌の 「 平岡公園 」

梅はバラ科・サクラ属の落葉高木。

バラ好きとしては、開花の時季に、見に行かねば。




Ps

写真はOh!仙人からの借用です。

ブログは、だんだん「借り物競争」の様相を呈してきました。

紅梅白梅乱れ咲き


本州では、 「 梅 → さくら 」 の開花順なのですが、

こちらでは、「 さくら と 梅 」 の同時開花。

「 さくら → 梅 」 の逆転現象さえ、見られる。



梅前線、サクラ前線が津軽海峡を渡るときに、

荒波にもまれてガラガラポン。

順位の入れ替わりが起きるもよう。




PageTop

エイプリルフール

4月バカの 「 宇宙人ジョーク 」 は、1938年にアメリカのラジオ番組

「 火星人襲来 」 で、本当に火星人が来たと信じ込ませ、

パニックを巻き起こしたとされるものです。

火星人?

実際は、ハロウィンの放送が 『 エイプリルフール年鑑 』 に掲載された

ことからエイプリルフールの火星人襲来が流布されたのだそうです。







エイプリルフールは、4コマ漫画「ウチの元気予報」のように

「 すぐばれるウソ 」 が王道なのですが・・・このお父さんのように・・・。

ウチの元気予報(道新4コマ漫画)

この漫画を見ていて、かつての悪戯を思い出しました。





【 出んわ 】

普段お世話になっている上司に、心を込めたプレゼント。

朝一番に出勤して、上司の電話のフックに

傷バンか目立つ色のテープを貼り、受話器を置きます。

すると、受話器を取ってもフックは、あがりません。

s-236-3出んわ

あとは、出勤して来たのを見計らって、その電話に掛けるだけ。

受話器を取っても、コールが鳴り続け、話は 通じません

「 電話 」 が 「 ( 相手が )出んわ ! 」 になってしまいました。

かなり、焦ると思います。

フックのテープに気づいた人は、デキブツです。



これから先が肝心。

電話を切って、

あらかじめ 用意しておいた 「 エイプリルフール 」 と

書いた紙をかざして・・・謝罪かな?

怒って、追いかけてきたら 三十六計逃げるにしかず。






【 バタフライ 】

U字型の針金に輪ゴムをかけ、ゼムクリップをつけて、巻きます。

「出んわ!」




厚紙に挟んで、メッセージとともに封筒に入れ、

上司の机の上に置いておきます。

バタフライ or バタバタ・フライ


あとは、封を開けるのを待つばかり。

開けたら・・・蝶のごとく? バタバタと飛び回ります。

この音からついた名前が、バタフライ。

メッセージの内容は、イタズラの謝罪と普段のお礼など。





ご注意

今日は、残すところ あと数時間なので 真似をする人はいないでしょうが、

真似をして、大目玉を食らっても、責任は取りかねます。 念のため (笑)。



普段からバカを言える、バカを受け入れる職場づくりが、大切。

バカを言い続けていると、来年のエイプリルフールには

悪戯をしても、叱られない。

何とかなる可能性が

ご健闘を お祈り申し上げます。

PageTop