ローズミンタラ

まっかっか!

♪ まっかっかっか空の雲 みんなのお顔もまっかっか…。

バ~ラのお顔も まっかっか ♪

気象記録に残る「暑さ!」なんですと。

バラも咲き急ぎするはずです。

カクテル(6月30日)

咲きはじめのカクテルは中心が黄色。

時が経つにつれ、酔いが回って、体の芯まで赤くなります。

今日のカクテルはほとんど酩酊状態。

酔い覚ましに、右に薄ピンクのアスピリンを

左には、真っ白のファビュラスを植えています。

紅白のバラが同時に咲いて、何となく、嬉しい。

アスピリン
アスピリン カクテルの酔い覚ましにピッタリの薬。




ファビュラス
花嫁のブーケにふさわしいバラ。 名前どおり、「すばらしい」バラです。




咲き急いでいるのはアスピリンばかりではありません。

ダブルノックアウト

ダブルノックアウトもポンポン咲きになってしまいました。

バラだけでなく、こちらも、あまりの暑さに「ノックアウト」

今日は、早寝です。
















PageTop

ツルちゃんの花見

バラが盛り、ちょうど見ごろになった。

ツルちゃんにミンタラの花見に来てもらった。

ツルちゃんの花見

目、足、腰がすっかり弱ったけれど、ミンタラの花に言葉をかけている。

「おまえたち、きれいだねー。よく咲いたねー。

こんなにきれいに咲いて、よかったねー。 よく咲いてくれたねー。」

ピンク・クレマチス

花たちは照れて、赤くなっていました。

暑い日が続く、でも、ツルちゃんの言葉で乗り切ることでしょう。

この時期、おんちゃんちでは、トマトの季節が始まった。

キュウリ&トマト
直販用のキュウリとトマトもつくりました


もぎたて市に出すトマト
Aコープの「もぎたて市」に出すトマトの袋詰め中です。おんちゃんの心強い相棒です


トマトハウス
トマトハウスがずらりと…。

中には?

ハウスの中で
カズ君の心強い相棒が、珍しいミニトマトを採っていました。


トスカーナ・バイオレット
紫のトマト「トスカーナ・バイオレット」です。

見た目は、ちょっと黒っぽいミニトマト。 これが、甘いんです。



番犬チョコ
こわもての番犬「チョコ」 顔に似合わず甘えん坊でね~。








PageTop

千客万来?

暑い! 日中の暑さは、東京+α

そのせいか、バラたちが一斉に乱れ咲き~。

カクテル(6月28日)

折良く、豆福たちのクラス怪(失礼!クラス快でありました)が、砂川で開催。

ローズミンタラにもチョット来訪。

お客様は、(山の)神様です

大福は出勤日で、お会いできず残念!

ミンタラの植物たちには、精一杯のおもてなしをするように

言い聞かせていたのですが…。

いかがでしたでしょうか?

カリネラ
カリネラ 剣弁高芯咲 かつてはこの形が好きで、「この形以外のバラは、バラではない」

と思っていた時期がありました。気持ちもとんがっていたんですね。



ダブルノックアウト
ダブルノックアウト 虫にも病気にも強いといわれている品種です。

こんな品種ばかりだと、育てるのも楽なのですが…色と香りの数が少ない。



ピンクサクリーナ
ピンクサクリーナ 桜のような5花弁の一重咲き、桜のようにすぐ散ってしまうのが残念


ボレロ
本当はロイアルボニカ 写真を登録するときに間違って「ボレロ」と書いてしまった。

バラが「惚れろ」と言っていたんで、間違えたのかも。「惚れてる、惚れてる」



初収穫
丁度、イチゴが色づき始めたので、試食してもらうと

「あったかいイチゴも、おいしいんだ。初めての経験!」

だったのだそうです。

そう言われてみると、温かイチゴを食べることは、めったにないかも。

今日のお客さんは、市内で10年以上前からオープンガーデンをしているご夫婦と、

豆福のクラス快、そして大福の職場の人たち。

千客万来日でありました。

暑かったせいか、久し振りのお客さんにびっくりしたせいか、

ブッチとジローがテーブルの下と椅子の上で爆睡です。


爆睡ジロー
ジロー爆睡中です。揺り動かしても起きません。

爆睡ブッチ
ブッチも爆睡中です。揺すると、ものぐさそうに動いて、また、寝てしまいました。






PageTop

O仙人だより(第2報)

写メールがすっ飛んできました。

仙人からの上海写真です。

上海はビルが林立し、経済発展が顕著
上海のTV塔&森ビル
「浦東(ブドン)」にはテレビ塔と森ビルがある。

向かって左の串団子がテレビ塔で、「東方明珠電子塔」(468m)と呼び、

右側の栓抜きビルが森ビルで、「上海环球金融中心」と呼ぶようです。

森ビルの右隣には建設中のビルが…632mの予定

エーッ! ジャンプしたら、スカイツリー(634m)に届いちゃう。




電子塔は、毎夜ライトアップ。
上海夜景
電気代は国費で…経済発展の象徴、国威掲揚なのかな?

それにしても、夜景の水面に映った色!

きれいだったんだろうな~。




次のアーチの石橋があるところは、「千灯(センドウ)」
千灯の石橋
上海と蘇州との間にある水郷村




千手観音像は下からのアップ
千手観音像
この角度から見ると、まるで、迫力が違います。

写真は、A3 ノビ判までプリントできるそうで、

仙人たちカメラ班の機器と技術はスゴイね。

そのうちボクも一眼レフに挑戦しよ~っと。


※ここで仙人のチェックが入りました。

「お金がかかるよ・・・・・」



う~ん、よ~く考えてからに…。






ps
6月27日のカクテルです
6月27日のカクテル
カクテルの右下は、アスピリンとクレマチス(白雪姫)

カクテルの左下は、ファビュラスとクレマチス(白雪姫)

急に温度が高くなって、ミンタラの中では次々と花が咲き始めた。

楽しい季節です。







PageTop

季節到来 !

ついに、バラの季節到来!

雨があがって、今日の日中の気温は東京より暑い25℃。

花がドドンと咲き始めた。

これからは、虫と病気と雑草とのバトル

カクテル(6月25日)
カクテルは4畳半の「大イタチ」になってしまったけれど、



空に向かって
空に向かっ、胸を張っていて、こちらも元気になる。


カクテルの前にアスピリン
アスピリンも咲き始めた。


ガーデンパーティで乾杯
ガーデンパーティ(奥のクリーム色)はシュートを出し続け、

大株になって、庭でホントにパーティをしている。

折よく、隣にはチンチン(乾杯…手前の朱色)が…。

酔った勢いで、増殖したのかも。

ガーデンパーティ
ガーデンパーティ、こんな花が8本、一気に咲いてしまった。


カリネラ
カリネラ


ピンクセビリアーノ?
セビリアーノの枝変わりかな? ウチでは勝手に「お祭り」と命名しました。


手前から、アポロ、ストロベリークラッシュ、ラベンダー
ラベンダーももうじき香りはじめます。


クレマチス
紫のクレマチス、確か名前をメモしていたのですが…??? 行方不明


芍薬「滝の粧」
糸葉、深紅と来て、ウチでは遅咲きの芍薬「滝の粧(たきのよそおい)」です。




クイーンエリザベス、レッドクイーン、リンカーンetc

順番待ちの季節が到来しました。






PageTop

花フェスタ・札幌

豆福と花フェスタ札幌へ。

花フェスタは7月1日まで開催されているのだけれど、

二人の都合のいい日は今日しかない。

オープン初日に観覧するのは初めて。

「すながわカントリーロード」メンバーの「片桐農園」が

花市場に出店している。

花市場-片桐農園

まずは、ご挨拶。

お客が多くて、なかなか店内に入れない。

入ったら、今度はなかなか出てこれない。

人口の差は大きいです。

やっとのことで、斑入り葉の赤い球根ベコニアを購入しました。

ハンギングバスケット会場

ハンギングバスケット会場では、作品作りの講習会が…。

鉢に10~15株入ります。

ハンギングバスケット講習会

根鉢が狭いので、粒状肥料だけでは栄養不足になる。

100倍の液肥で栄養補給。

ハンギングバスケット1

ハンギングバスケットと寄せ植えの花材を何点か購入し、

ハンギングバスケット2

次の予定へ…。

あれ? ギネスに挑戦?
ギネスに挑戦

ジャンボアップルパイ!

巨大アップルパイ作成中

でき上がりまで、あと2時間半かかるようです。

残念だけれど、結果を見ずに会場を後にしました。


本日のお買いもの
本日のお買いもの

また、バラです。寄せ植えに似合いそうな小柄な「コモ」と「ハルカ」

ベコニアは黄色、赤は球根ベコニアです。







PageTop

ルビージャム(豆福レシピ)

プレザーブスタイルの苺ジャムです。

マーマレードと苺ジャム、毎年つくります。

つくる主役は、勿論、豆福

保存は、自家用なので、ジップロックで冷凍庫に。

すぐに食べるのは、瓶詰で冷蔵庫。

プレザーブスタイルなので、ソースと果肉の違いを楽しめます。

ヨーグルトに良し。パンに良し。つまみ食いするとさらに良し。

庭の苺でつくりたいけれど、まだ、未熟
庭のイチゴ




Tさんのハウスいちごを入手しました。
Tさんからジャム用を入手
今回は、12パック



まずは、水洗いして、ザルにあげ、ヘタを取り除きます。
水洗いして、ヘタをとります


酸に強い鍋を総動員、土鍋も参加
鍋を総動員して、てんさい糖を50%
1鍋に4パックの苺が入りました。

一鍋、約1.2Kg



イチゴの50%重量の「てんさい糖」をかけて混ぜます。
鍋を総動員して、てんさい糖を50%
甘さ控え目



このとき、レモンを絞って加えます。
レモンを絞って加えます



半日くらい放っておくと、苺ジュースが沁みだしてヒタヒタになります。
苺ジュースが滲出してヒタヒタになりました
水は一切加えません。




中火で、木べらを使って煮詰めているところ。
煮詰め中



吹きこぼれないように注意!
お~っと危ない、吹きこぼれる!



あぶくが大きくなり始めて、適度な粘り気が出始めたら、
出来上がりました
好みのところで火を止め、出来上がり。

今回のは、チョッとゆるめの仕上げ。

つぶしたり、粘度を強くしたりは、火加減次第

あまり煮つめると、飴状になるので、ご注意。



ジャムが冷めたら、ジップロックに詰めて、冷凍保存。
保存用です
出来立ては、香り高くて、美味、美味

♪やめられない、とまらない、ルビィージャム




Ps
6月21日のカクテルです。
6月21日のカクテル
咲き始めました。つぼみも膨らんで、



雨があがって、寒さが去ったら、きっと、一気に開く。
アスピリン&カクテル
来週あたりが、見頃かな~?


開き始めたアプリコットネクター
フルーツ香のアプリコットネクターも咲き始めました


銀嶺
ひ弱な銀嶺もやっと一輪


チンチン(乾杯)
意味ありげとご紹介したチンチン、フランス語で「乾杯」という意味でした。

来週から再来週にかけてが、楽しみ、楽しみ!

待ち遠しい。










PageTop

O仙人だより

台風4号が三陸沖にスライスして温低になったら

今度は5号が接近中

いやー、神風も程々にしていただかないと…。


錦渓の三亭橋?

神様の次は、仙人の登場です。

ベルギー旅行で、ご一緒した〇仙人

今月は、中国の江南を旅行。

雲に乗って、あちこち飛び回っている。パワフル。

今回、「仙人からの億里ものは…錦渓」の写真です。

錦渓の舟遊び

ネットをチラ読みすると錦渓は、水の都、双龍がランドマーク。

上海の水瓶で、運河で舟遊びができるらしい。


ps
錦渓、行きたいな~、

ちょっと遠いな、これでは遠景

そうだ、10月に、佐賀でフロアー会がある。

手始めに、水郷・柳川で、舟遊びの練習をして…近景へ???







PageTop

風仕度

台風4号

台風4号がこちらに向かっている。

そんなの来なくていい!

せっかく開花しようとしているのに。

風雨が強けりゃ、傷だらけのブルースになってしまう。

念のため、枝すかしと支柱立てをしました。

台風が過ぎ去ったら、消毒です。

雨が降られては写真にならないので、今のうちにカメラで。


6月19日のカクテル
今日のカクテルの状況です。

ラティスの左側は復帰できませんでした。

空いたところは、クレマチスで穴埋めをと思ったのですが、間に合いません。

今年の大きさは、4畳半。

赤花ガーデン
カクテルの株元には、ゼラニューム、ベコニア、ペチュニア、どれも赤花にしてみました。


(チンチン)
チンチン
ちょっと意味ありげな名前? でも、ホントにこの名前なんです。


(フリージア)
フリージア
名前の由来通り、香りがとてもいいバラです。


(ホップ)
ホップ
ビールの苦みのもと、伸びること、伸びること…。


(クレマチス&アプリコットネクター)
クレマチス&アプリコットネクター
このバラ(右側のつぼみ)は、咲くとフルーツの香りがします。


(クレマチス&ビアボロ)
クレマチス&ビアボロ
黒色系の落葉樹です。3年前、旭川の上野ファームで仕入れたもの。


(アメリカテマリシモツケ・ディアボロ)
アメリカテマリシモツケ・ディアボロ
正式名称は、アメリカテマリシモツケ・ディアボロなのですが、覚えている名前はビアボロ

ビールの飲みすぎのせいでしょうか?











PageTop

カントリーロード(11)

「おくやま農園」にお客を乗せた小型バスが2台到着

はて? なんじゃ?

バスには「女性農業者ネットワーク“グググのグ”」の表示。

グググのバス


石狩地区の女性農業者グループが、農業経営の視察に訪れたとのこと。

ぞろぞろ

そういえば、おんちゃんちでは「家族協定」を結んでいたり、

奥さんが指導農業士であったり、お嫁さんがガーデニングマイスターであったり、

農作物が「減農薬栽培」であったりで、いろんな特徴を持っている。

グググのグ視察風景
(石狩女性農業者ネットワーク 「グググのグ」の視察風景)






遅ればせながら、そのビニールハウスを視察してきました。

YES! ciean & エコファーマー


胡瓜のハウス

エコファーマーの認定を受けています。

土づくりや減化学肥料・減農薬などの環境に優しい農業の認定です。

キュウリハウス
(おんちゃん、栽培の指導中です)

キュウリの花とキュウリ
(キュウリの若者です。まだ花がついている)



トマトのハウス

YES! Cleanの承認を受けています。

「クリーン農業技術」を導入した、クリーンな農産物のしるしです。

トマトハウス
(トマトハウスの中です)


トマトの花
(トマトの花、キュウリと比較して判別は?)


ミディトマト
(もうすぐ、み~んなが真っ赤になります。そうすると、お嫁入りです。)


太陽いっぱいの真っ赤なゼリー
(お嫁入りした先で、変身しました。)


ps
おんちゃんちでは、大玉のトマト「桃太郎」も作っています。

桃太郎と胡瓜のとげとげを見て、「桃太郎の鬼退治」を連想しました。

胡瓜は「鬼に金棒」の「金棒」です。

鬼に金棒

キュウリもトマトもガンガンなり始めるのは、もうすぐ。







PageTop

スプリング・パル

田舎では、人が減り、空き家が増え、店仕舞をするところも…。

頼りにしていた家具屋さんも店を閉じてしまった。

そんな折、経年劣化でサイドボードの蝶番が壊れてしまった。

小さな部品だけど、無ければ困る。

部品の手配にカリモクの札幌ショールームへ。

「今は使っていない蝶番ですが…何とか探してみます。」

頼むよ~。

蝶番
(壊れてしまった蝶番です)


帰り道、雪印種苗のバラ園に寄り道

バラ園の花の咲き具合は、まだチラホラだったけれど、

販売コーナーの方には咲いている花が…。

雪印種苗
(雪印種苗バラ園)



去年、失敗したところの穴埋めに衝動買いしました。

それが、「スプリング・パル」。

スプリング・パル
(スプリングパルの苗)

ローズミンタラの仲間入りです。

「四季咲き、多花性、コンパクト、トゲなし。」

ところが、ネットを開いてみると、いろんな書き込みがあって、あわてました。

スプリングパルのラベル
(スプリングパルに付いていたラベル)

その一つが、「一季咲き、ツル性」

「エーッ ?????」






いくつか読んで、「一季咲きの白いツルバラ」が、枝変り、色変わりして

「四季咲きのピンクのフロリバンダ(⇒スプリング・パル)」ができたということが分かりました。


ちょっと長いけれど、解説を引用します。

白花半八重の一季咲きのつるバラに、「つるサマー・スノー(CL)」があります。

その花がピンクに変化したのが、「春がすみ(CL)」です。

つるサマー・スノーが四季咲きのフロリバンダに変わったバラは、

「フロリバンダのサマー・スノー(FL)」といい、

白花は、つるもフロリバンダも同名です。

そしてそのフロリバンダのサマー・スノーが

ピンクの花に変わったのが、「スプリング・パル(FL)」です。

ピンクは、つるが「春がすみ」で、フロリバンダが「スプリング・パル」ですが、

表記が混乱している場合もあるようです。

なるほど、ネットは便利ですが、よくよく読まないとダメですね。

Ps

帰り道の高速道路は、豆福が担当、「鹿、注意」の電光掲示板が…。

鹿、注意
( 鹿、注意の写真 ピンぼけですが、ご容赦を!)

「どうやって注意すればいいの?」

「シカと(無視)すれば…。」

「でも、ほんとに出てきたら?」

「シカたない、焼肉にするか…。」

しかし、ほんとに出てきたら、ど~すりゃいいんじゃろか?










PageTop

立てば芍薬

花新聞293号のイラスト「花へんろ」

庭のボタンの花が咲いたよ
あら不思議
横に咲くシャクヤクも同じ顔
なぜなぜどうして?と図鑑をめくる

花へんろ 53

牡丹と芍薬 みちえさんからも言われたのだけれど、なるほど似ている。

実物を区分するのは簡単 ウィキペディアから引用すると…。

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」という美女の形容として使われる言葉がある。

ボタンが木(灌木)であるのに対し、他の二つは草(多年草)に分類される。

端的にいうと、「牡丹は木、芍薬は草」ということですかね。



牡丹の根元 → 木ですね。
ピンク牡丹の根元です。細いけれど「木」ですね。

冬になると牡丹は落葉して地上には木が残りますが、芍薬は地上部が枯れて何もなくなります。

芍薬の根元 → 草ですね
深紅の芍薬の根元です。草にしては太いですが、根元までミドリ色


花を咲き終えた後は、こんな風に。

牡丹の種子
花後、放っておくと、牡丹の種子がつきます。 このまま太らせると株が弱るのでカットします。



ピンクボタンの卒業前
ピンク牡丹の卒業前です。



ピンクボタンは卒業しました
ピンクボタンの卒業後です。 散りかけた花はカットしました。


s79-糸葉芍薬の種子
糸葉芍薬の種子 ボタンの種子とそっくり やっぱりカットして株を養生します。


芍薬

株元だけでなく、花も見てほしいと言っています。 この子は今が見頃

ps

6月14日のカクテル
カクテルがポチッと2つ咲きました。 この子の見頃は、まだ先です。


アポロ
ミニバラのアポロも一輪 こちらはポロッと。






PageTop

座れば牡丹

牡丹と芍薬の季節が到来

牡丹


芍薬と牡丹




クレマチスが咲き、

クレマチス



ミニバラが咲き、

レッドミニモ



花の季節、予告編の始まりです。

名前を度忘れ!


待ち遠しい………。






PageTop

競争植物?

バラの近くにチャイブを植えています。

相性の良い植物と寄せ植えすると、病虫害を抑え、成長を促し、風味や芳香を良くすると言われています。

これが、「共生植物(コンパニオン・プランツ)」

チャイブやニンニクは、バラのアブラムシ除けだけでなくバラの芳香を高めるのにも良いと

いわれているので、植えました。

チャイブ

ところが、チャイブは元気が良くて、良すぎて、伸びること、伸びること。

「ワシが主役じゃ」とのさばり始めました。

これじゃあ、「共生植物」ではなく、「競争植物」です。

花はそれなりに可愛いのだから、もう少しミニでいてくれるといいのに。

チャイブの料理を調べて減らさなくっちゃ…。





競争植物はチャイブだけではありません。

ビオラ

ビオラも毎年はびこります。

自然交配で、越冬して、強いのが陣地を広げます。

ウチの場合は、紫のビオラが最強です。



次に競争しているのは、西洋オダマキ

西洋オダマキ

生息条件は良くないはずなのに、こんなに、生えるとは…。

とても丈夫!





ps

6月7日のカクテルです。

6月7日のカクテル

やっとツボミを持ち始めました。

もう少し膨らむと、花が見れます。

花の季節は、今月末ですね。 キット。














PageTop

バックヤード

南の庭のカクテルが咲くのは、今月末頃?

カクテルのラティスの裏は、半日陰。

シャドーガーデン植物には、住み良い環境

シャドーガーデン
(手前から斑入りのホスター、茶とライムカラーのヒューケラなど)


東の庭は、バックヤード兼用

到底(東庭)お見せできるような状態ではないのですが、

それでも、花が咲き始めたので、チョコっと花見をしていただくことに…。

ドイツスズラン
(面で広がってほしいのに、線状に延びていきます)


侵入者のテッセン
(数年前、実生で自生しました。出所不明です。)


ユーフォルビア・ポリクロマ
(鉢に植えるとこんもりと丸くなります。種にすると暴れるので、早めに花ガラを摘みます)


糸葉芍薬とイチゴ
(1日に咲き始めた糸葉芍薬は、ほぼ、満開になりました)


糸葉の株元では、イチゴの花が咲いて…。

イチゴの花

今月末には、豆福がプレザーブスタイルのイチゴジャムにします。美味!

でも、これだけじゃ、イチゴが足りない。

Tさんのところから入手せねば…。

やっぱりウチは、「花より団子」です。





Ps
***************************
※ 念のため、表示します。
このブログは、無料なので自動的にスポンサーやトラックバックが
つきます。当方で選ぶことができないので、「???」の、ものも。
むやみにクリックしないように、お願いします。
****************************




PageTop

カントリーロード(10)

今日は、「すながわカントリーロード」発祥の地

「風露」のお祭り。

豆福と「パスタ&ピッツァ」でランチを。


風露のパンフレット抜粋
(「風露」のパンフレットの抜粋です)

風露のパンフレットをチョット拝借

このパンフレットは「風のアトリエ」遠藤真千子さんの作品

彼女もお祭りに参加して、妹さん製作のピンバッジを販売

パンフレットはイタリアカラーで、

ピンバッジはフランスカラーでした。

テンガロン風ハットにピンバッジ

カントリーロード仕様の園芸帽子に早速ピンバッジを!

ウン、帽子だけはサマになった。

片桐農園は花卉の販売

お客が多くてSeaちゃん一人では手が足りない。

こんにちは片桐農園です

助っ人にYoh子さんが呼び出された。

豆福は吊鉢に似合う球根ベコニアを仕入れました。

風露祭の始まり、始まり~
(11時30分ころの風景)


風露は、あちこちに面白いものが…???

アートディレクターの思考回路は複雑…でした。

エントランスオブジェ
(エントランスのオブジェ)

飾り鉢
(飾り鉢)

外壁のオブジェ
(外壁のオブジェ…錆びた園芸用具をオブジェにしちゃった)


いよいよランチです。

今日は、シェフのオリジナルのピッツァがサービスなので、

オーダーはパスタとアイスティー。

本日おすすめの桜エビ・アスパラパスタにしました。

桜エビ、アスパラのパスタ
(季節を感じるパスタ、和風味でした)

フェアのサービスピッツァ
(ピッツァは、チーズにブルーベリーソースが…。ブルーベリーは三谷農園かな?)


おなかが適度に満たされて、

帰ってから、球根ベコニアを吊鉢仕様に植替えました。

球根ベコニア




3時過ぎ、忘れ物を思い出した。

「ランチにサラダを頼むのを忘れてた。」

豆福曰く、

「ウ~ン、あとの祭りだね。」




PageTop

ハンガリー

ベルギーの次は、ハンガリーへ。

行ってみたいけれど、なかなか…。

アメリカンブルーの「丸刈り~た」に続いて

今日の衣替えは、キャットテール

ねこのしっぽ
(1月のキャットテール)

キャットテールは猫でいうと長毛種

枝が伸びて、絡んで、カットするのも容易でない。

6/1のキャットテール
(6/1のキャットテール)

マルガリータではなく、「半刈りー」にすることにしました。

サマーカットをして植替え
(サマーカットをして植替え)


ハンガリー到着
(ハンガリー到着です)


キャットテールのハンガリーだけでなく

本物のキャットのハンガリー写真が届きました。

四国から茨城経由で北海道へと2つの海を渡ってきました。

ペルクーンのハンガリー
(ペルシャメインクーン÷×ハンガリーかな?)

顔とシッポはそのままに、胴体部分が丸刈り。

縞模様(今、話題のイレズミ?)がはっきりと。

この姿で北海道に来たら、風邪をひきます。



猫づくしの3題目は、キャットニップ

6/1のキャットニップ

猫の好きなミントのはずなのですが…。



Ps.1

吊鉢のキャットテールを散髪していると、動くものが…

カエル?

吊鉢なのに…どこから

吊鉢の中にカエルが…


「家に帰れ!」……「ウン、カエル」

草むらに帰っていきました。


Ps.2

バックヤードで糸葉の芍薬が咲きました。

糸葉芍薬


芍薬としては、葉の形が珍しい糸葉です。




 





PageTop