ローズミンタラ

本物の Apple pen ! 


本物の 「 Apple pen ! 」 がやってきました。
何というタイミングでしょう!
先日、ミニ・ミニ・コンポの Apple pen をアップしたばかりなのに、今日は、本物の Apple pen !
s-933- Apple-pen
みまもりんごのペン立てです。
これは、留萌の萌樹工房 (もえぎこうぼう) さんの作品。
自治体キャラクターを木工作品にしているのですが、今回の 「 みまもりんご 」 作品が一番かわいい!
これって、ひいき目かな~?
実用性だけでなく、ピコ太郎の歌と一致したところなんぞ、思わずうなってしまいました。

今日は、キャラクターの使用承認作品を提出するために来砂。
作品は 「 Apple pen ! 」 だけではあません。
ちょっとご紹介しますね。

s-933-アップルウオッチ
これは、「 Apple watch ! 」
※ あの有名なアップルウオッチは、Apple wrist watch ! (アップル腕時計) なので、これが 正真正銘?の 「 Apple watch 」


これは、「Apple-cutter」かな?
s-933-Apple-cutter.jpg
セロハンテープのカッターです。
セロハンテープの中心の歯車部品をつくるのが大変なのだそうです。


これは、「レターラック」
s-933- もっこ
リンゴ箱をイメージした製品です。


まだ、まだ、あります。
s-933-.jpg
左は、パズル。 かわいくて簡単そうに見えるのですが、小さな子どもさんには、頭の体操になります。
右上はポケットティッシュBOX、右下はティープレート。


どれもが 「 見守り+りんご= みまもりんご 」 です。
どれも秀逸な手作り作品ばかりですが、驚いたのは 「 Apple pen 」
みまもりんごの葉っぱの帽子と頭の隙間をご覧いただけますか?
s-933-リンゴの葉
矢印をつけておきましたが、あの狭い隙間を糸鋸で切り抜いているのです!
バットの材料になる堅いアオダモの木。 その厚さ3㎝。 
それを切り抜いたのですから、驚きです。

このグッズをボク達だけで楽しんでいるのはもったいない。
みまもりんごのデザイナーさんにも見てもらわねば ・ ・ ・ 急遽、まち子さんに連絡。
運良く、足を運んでいただけました。
みまもりんごの 「 生みの親 」 と 「 育ての親 」 の顔合わせが成立しました。
短い時間でしたが、楽しい時間でしたよ。
s-933- ティープレート

みまもりんごグッズは5月14日(日)に砂川地域交流センター ゆう の 「 ZAKKAフェスタ 」 でデビューする予定です。
よろしければ、カレンダーにメモしてくださいね。
販売価格は、聞き漏らしたので、萌樹工房さんのHPをリンクしておきました。
類似の製品から類推してくださいね。
今から5月が楽しみです。






PageTop

Apple pen !


20年ほど前にステレオがダメになりました。
大型のスピーカーを捨てるのは惜しかったのですが、置き場所が無くて、粗大ごみ。
代替で来たのはミニコンポでした。

s-932-1.jpg

ラジオ、CD、Wカセット + レコードプレーヤー。
合理的な機構で活躍してくれたのですが、お年のせいかカセットの一方が動かなくなり、CDの音飛びが激しくなってリタイアすることになりました。

代替品を捜していると、ダビング機能がついた格安のミニコンポが2種類も目にとまりました。
これ、いいんじゃない?

s-932-2.jpg

ところが、製造元は聞いたこともない会社。
加えて、豆福のネット検索によると、ターンテーブルの動きにムラがあるとのお告げ。
安物買いの ・ ・ ・ かな?  断念しました。

そういえば、レコードプレーヤーは AIWA 、 スピーカーは SHARP。
これは壊れていないのです。
SONY のラジカセもある。 どれもれっきとした日本の製品

これをドッキングしたら ・ ・ ・
ピコ太郎の
♪  I have a pen + I have an apple = Apple pen !
になるかもしれない。

ダメもとで、チャレンジ。
コードをつなぐジャックを3点ほど買って、あとはハンダ付け。
音が出るか?

s-932-3.jpg

コンポらしくカラーボックスを加工して ・ ・ ・ 並べてみました。
丸一日がかりでしたが、 Apple pen  出来上がりです!

音は?
出ました!
音質は? ラジカセ以上、ステレオ未満かな。
カラーボックスも含めて、投資額5000円程度ですから、まあ、こんなもの。
音飛びが無くなっただけでも安心して聴くことができるようになりました。
しばらくは ミニ・ミニ・コンポ Apple pen が活躍します。








PageTop

スイッチ


この冬、豆福の 「 編み物心 」 に火が付きました。
きっかけは、
「 模様がきれいだから、作ってみようかな? 」 でした。
スマホを操作するのに便利そうな指の無い手袋。

s916-1.jpg

豆福はガラケーなのですが、この手袋が意外にも便利だったらしい。

若かりし頃は、セーターなどを編んでいたこともあるのですが、
今の住宅は、断熱効果が高いので厚いセーターは着なくなって、編み物から遠ざかっていたのです。
ところが、この指無し手袋の成功が 「 編み物スイッチ 」 を ON にしたもようなのです。

指無し手袋の次はマフラーに挑戦。
テレビテキストを見ながらの棒針編みです。 連れ合いが言うのもnanですが、なかなかうまいもんです。

s916-2.jpg

グラディーションの効いた楽しい色合い。
編み始めてから数日
もう少しで、出来上がります。


貴重な一点モノができあがりました。 
s916-3.jpg
お気に入りのようです。

ここまで勢いがつくと、もう、止まりません。
第三弾は、かぎ針編みに挑戦中。
何を作っているのか分からないので、聞くと、スヌードという襟巻 (?)

このかぎ針編みには、ちょっと手こずっているもよう。
本人も、いつでき上るか分からない と 若干弱気
さ~て、雪どけまでに、出来上がるかな~。








PageTop