ローズミンタラ

おんぷ


春のお天気は一進一退。
雪どけが進んだので喜んでいると、翌朝になると、突然真っ白。
がっかりしていると、日中には 雪は雲散霧消。

そんなことに一喜一憂するんじゃない! と お叱りをこうむりそうですが、
お天気は、素人ガーデナーの気持ちを大きく左右するのです。
昨日は、気分転換に、東神楽までドライブ。

s-941-1.jpg

いくつかの用事をたしながら、お目当ては 東神楽(ひがしかぐら) の オンプ(OMP) というお店のランチ。
オンプ(OMP)
去年、豆福がボランティアの研修旅行で寄った店です。
旭川医医大から旭川空港に向かう途中。
東神楽の大型ショッピング施設アルティモールのなかにあります。

s-941- 2

ブッフェ & カフェ で食べ放題、飲み放題で お一人 1080円。
お好きなものをお好きなだけ!と言われてもそんなに食べられない。

和洋中華デザートも含めて選り取り見取りでしたが、ボクのお勧めはピザ
何といっても、焼きたてが最高。
s-941-3.jpg

s-941-3-2.jpg

s-941-4和洋中

s-941-5サラダ&ドリンク

s-941-6デザート

和洋中、残さず一通り食べた。 デザートもしっかり。 もう満腹じゃ!

お腹が落ち着くと 「OMP(おんぷ)」 という店の名が気になり始めました。
名前の模様から察するところアイヌ語? それとも音符(♬)?

ピザを焼いていたお兄さんに聞いたところ、オーシャンという外食事業を中心としたフードサービス会社の一部門らしい。

s-941-7.jpg

オーシャン

豆福の記憶によると OMPは 「オーシャン マン パワー」 の略称らしいのですが、ボクの記憶によると、参考人招致報道に倣ったわけではないのですが、「記憶にないのです」

悔しいので、自作しました。
「お客が 満足する ピザの味!」 の略称で OMP
いかがでしょうか?
OMPのお兄さん、せっかく教えてくれたのに、お許しあれ。






PageTop

ぼた餅 or おはぎ


「 お昼を持って来たよー 」
隣り町の H さんです。
「 新聞に載ってたから買いに来たの。近くだったから、届けに来たよ 」
わざわざ拙宅の分まで買ってきてくれたのです。 ごちそうさまです。

s-939-1.jpg

吉川食品は、ウチから 500~600m のところにある菓子製造業で、餅やおはぎを中心に冷凍食品で海外にまで販路をのばした実績があるのです。
お彼岸が近いので、おはぎが売れています

s-939-2.jpg

ボクが子どものころ、春のお彼岸と秋のお彼岸に笑い話にある 「 ハンゴロシ 」 をつくっていました。
粒餡や漉し餡の 「 ハンゴロシ 」 でしたが、

春のお彼岸は粒餡で、 その名前は 「牡丹餅 (ぼたもち) 」
秋のお彼岸は漉し餡で、 その名は 「 お萩 (おはぎ) 」


いつの間にか、ボクの頭の中ではそんな風に定着していました。
春に 「 おはぎ 」 といわれると違和感があるのですが、こんな風に感じているのは少数派?
チラシでは、春も 「 おはぎ 」
「 おはぎ 」 が定着しちゃったのかな。

s-939-3.jpg

昼食に餡ときな粉を1個ずついただきました。
きな粉のおはぎを一口食べてビックリ!

s-939-4.jpg

きな粉の下のおはぎの中に 「餡」 が入っていたのです。
どうやってつくったのか? 驚きました。

新聞によると 「ごま」 、 「ずんだ」 もあるという。
これも餡が入っているんじゃろか? 気になる。







PageTop

ホワイトデー


これは、 エビフライ?
s-938-1.jpg

イヤ、イヤ、
これは、ホワイトチョコ の オランジェット ( のつもり ) なのです。
ホワイトデー に ホワイトチョコ の語呂合わせ。

ウイキペディアによると、「 オランジェット ( フランス語:Orangette ) とは、砂糖漬けの柑橘類の皮(ピール)をチョコレートで包んだフランス生まれのお菓子」です。
最初は、甘夏のピールだけつくって、おしまいにするつもりでした。
s-938-2.jpg

ピールは3日前に作り始めたのです。
① マーマレードのときと違って、甘夏の外皮を四分割
② 5分茹でて、7~8㎜に細切り ( これだけの厚さがあると、ボクの腕でも大丈夫 )
軽く絞って、また5分茹で、軽く絞って、更に5分茹でて、茹では完了。
③ 外皮の60%重量の砂糖をまぶし、しばらく置くと水分が出るので、コトコトと煮つめます。
④ 水分が飛んだら、クッキングシートの上に広げ、グラニュー糖をパラリとかけて、乾燥させます。
乾燥に一日間ほど時間がかかりますが、これで甘夏ピールでき上り。

豆福は 「ピールとチョコを一緒に食べたら、口の中ではオランジェットになるんじゃない?」
と言ってくれたので、甘えようと思っていました。
試しに口にしてみると ・ ・ ・ なんかな~? なんかちょっと違う!
というわけで、チョコもかけてオランジェットに初挑戦。
s-938-3.jpg

ピールにチョコをかけるには苦戦。
50℃程度の湯煎でチョコを溶かすのですが、思うように溶けてくれない。
溶かしたチョコをピールにつけるのが、また一苦労。
でき上ってみたら、なんとオランジェットは、エビフライになっていたというわけ。
バレンタインで、自作チョコを作っている少女の苦労がチョコっと分かりました。

s-938-4.jpg

「 いくらか苦味のあるピールと甘いチョコレートの味の調和、柑橘香・リキュール・カカオの合わさった深い香りが、その魅力である 」 とあります。
これに、豆福の好きなフリージアを添えて ・ ・ ・ 「 花より団子 」 ならぬ 「 花も団子も ・ ・ ・ 」 です。

s-938-5.jpg

ps・
去年は、クッキーです。
「 九喜デー 」 と命名してつくったのでした。
クッキーデー
http://rosemintar.blog.fc2.com/blog-entry-801.html





PageTop

蜜柑の季節


「 ミカン 」 とカタカナ書くと、酸味が先立って、唾が湧きます。
ところが、「 蜜柑 」 と書くと、とても甘い果物のイメージが湧くのですがこれって、ボクだけでしょうかねー?

「 みかんですよー 」  玄関で声がしました。
2日続けて 「 みかん 」 の宅配です。

初日は甘い 「 蜜柑 」 です。
愛媛マラソンに出場したご夫妻から完走記念 (?) の 「 甘平 」
s-931-1甘平

50歳代になってから走り始めたというのに、どんどんタイムを縮めて、ご夫妻ともに 42.195 ㎞ を3時間台で完走!
うわ~! おめでとうございます!

走ることにかけては、からっきしダメな豆大福 ( 豆福+大福 ) にとっては、ただ、ただ、唖然とするばかりなのです。
「 甘平 」 は、皮が薄いので流通に弱いのですが、甘さはピカ一。
これは、生食専用。おいしいうちに早く食べるに限る。
完走はムリでも、完食なら大丈夫。
おいしい蜜柑をありがとうございました。


2日目の 「 みかんですよー 」 は ちょっと酸っぱい「 ミカン 」でした。
東伊豆のポットハウスに注文していた 「甘夏」 です。
s-931-4.jpg

2月は、はしり なので酸味が強い。
マーマレードはほどよい酸味が必要なので、「 ミカン 」 でOKなのです。
今年の甘夏は、成熟が早いのか、例年よりも皮が薄くて実が大きい。
みかんには表作と裏作があって、出来のいい年と不出来の年が交互に来るそうなのですが、今季はどちらなのでしょうかね。

s-931-2.jpg
今年も、マーマレードづくりをしました。
勿論、つくるのを主導するのは豆福です。
レシピは、リンクしておきますので、自作される方はご覧ください。

甘夏マーマレードレシピ
http://rosemintar.blog.fc2.com/blog-entry-635.html

今年も大人味のマーマレードができました。
s-931-3.jpg

まずは、愛媛マラソン3時間台完走のお祝いに使おうか?
酸いも甘いも嚙み分けた大人の味、送ります。







PageTop

燻し銀


さすがに寒の入りです。
「 天気晴朗なれど、寒波強し 」
午前中は車もガリガリで、震えあがりました。
s913-1.jpg
午後になって、ようやく暖かさが出て、ホッ!

車庫でベーコンづくりです。
かつての同僚のタカ君は、燻製づくりにかけてはプロ級の腕の持ち主。
彼はドラム缶を使っていますが、ボクの車庫には置き場所がない。
一斗缶の組み合わせでつくります。
s913-2.jpg

煙が充満して、車庫全体が燻製。
ベーコンが出来上がる頃には、おいしそうな匂いが車庫全体に滲み込んで、4~5日間は、燻製車庫になります。

煙はバラ肉や車庫を燻 ( いぶ ) すだけではありません。
出入りするボクも燻されるのです。
ベーコンが出来上がるころには、衣服も身体も燻されて、さしずめ 髪の毛は燻し銀!
( ちょっと、カッコウのつけすぎですかね )

「 おいしそうなにおいになってきたね~ 」
ボクは車庫に行って見て、初めて出来具合が分かるのですが、
豆福はボクに付いてくる匂いでベーコンの出来具合が分かるらしい。
そういえば、学生時代のあだ名は、猫だっけ?  いい鼻してるね!
s913-3.jpg
本日、ベーコン出来上がり~!
さ~て、この保存食、いつまでもつかな~。

ps.
ベーコンの作り方は色々あるのです。ボクの作り方は古典の部類かもしれません。
自作ベーコンにチャレンジされる方のために解説しているサイトをご紹介します。
うまくつくれたら、どの方法がよかったか教えてくださいね。
BACONの基本レシピ
http://www.peatshop.com/smoke/bacon.htm






PageTop