ローズミンタラ

「ロゴ」 をつくろう


お多福さんから豆福宛に一冊の本が送られてきました。
この本に、ボクは重い尻を叩かれてしまったのです。
そのわけは、先月末にさかのぼります。

萌樹工房 (もえぎこうぼう) さんが来砂したときのことです。
( あぽーぺん : Apple pen ! ) を制作するときのお話を聞き、
デザイナーのまち子さんが 「 みまもりんご 」 を誕生させたときのお話を聞き、
お二人の想像力と実現力に圧倒されていたのです。

s-933- Apple-pen
( 想像力 ✕ 実現力 = 創造の証左ですね )

デザイナーさんが帰った後で、
KEARASHIさん、お多福さんとローズミンタラのロゴの話になりました。
ローズミンタラの語源は、英語の Rose ローズ(薔薇) と アイヌ語の mintar ミンタラ(庭) なのです。
このことから 「 頭文字の Rm と アイヌ文様 と バラの花 」 のスリーポイントで何とかロゴをつくりたい。そんな話をしていました。

s-937-2.jpg
( ゲン・ゲン・原案 その1 )

ぼーっと、こんなモノ考えているのですが、いかんせん絵心が乏しくて、先に進まない。
えびすのメンバーからは、「 イラストレーターでつくればいいじゃないの? 」 と言われそうなのですが、自慢じゃないけどイラレは苦手。
教えられる傍から忘れていくのですから嫌になっちゃいます。

そして、数日後。 お多福さんが貸してくれたのがこの本!
s-937-3.jpg

本には、お孫さんと折り紙で作った文様も入っていました。
「 子どもでもできるよ! 」 
「 惰眠をむさぼらないで、早く作りなさい 」 とカツを入れられた訳です。
そろそろ 「 春眠暁を ・ ・ ・ 」 の季節なのですが、先制攻撃を受けてしまいました。

5月14日 (日) の 「 ZAKKAフェスタ 」 には、萌樹工房さんが 「 みまもりんご 」 デビューに来砂するはずなので、それまでに何とかモノにして この貴重な本をお返しせねば ・ ・ ・
お多福さん! KEARASHIさん! それまで拝借します!


ps.
5月14日まで あと2か月!
まだ、2か月もあると捉えるか、雪が融けて庭作業が始まるのであと2か月しかないと捉えるか?
ちょいと悩んでいます。
なんぞ、いい思いつきがありましたら、お知恵を貸してください。






PageTop

お主も悪よの~


猫が蛇と対決することをご存知でしたか?
ボクはNHKの 「 ダーウィンが来た 」 で知ったのですが、
道端で蛇に出会った野良猫が、蛇の頭に ネコパンチ!

s-929-1猫パンチ

でも、こんなことは、日常的なことらしい。
試しにインターネットで 「 猫と蛇の戦い 」 で検索すると、
ユーチューブ にごろごろ出てくるのです。
猫と蛇は古くからライバルなのでしょうかね。


ウチの飼い猫のアーチにも、どこかに野生が残っているようなのです。
「 長いもの 」 に対しては、闘争心が湧く。
特に、ふろのお湯を汲むホースには敵対心が煽られるのです。
ホースを大蛇に見立てているのでしょうか。

s-929-2.jpg

これまで一体何匹の大蛇と戦って、戦績を挙げてきたことでしょうか。
牙をむきだして、噛みついて、穴をあけると、血液はダダ漏れ。
困ったことには、一度傷ついた大蛇は包帯を巻いても、
サビオを貼っても、ダダ漏れが直らない。

引き戸をしめ切って洗濯しているのに、油断すると、隙間に手をかけて、いつの間にか忍び込んで、大蛇と大格闘。
一方的に勝利して、嬉しそうです。

近くに大蛇を扱っている店はないので、
アマゾンのジャングルに発注すると、大蛇を送ってきました。
これまでに、4~5匹の大蛇を購入 しました。

s-929-3.jpg

今回も一匹送ってもらいました。
それにしてもこの大蛇が入ってくる外箱は大袈裟です。
全長4m の大蛇が入っている中袋は、26×35×9㎝ です。
ところが、外箱は、34×43×21㎝ なのです。

容量を比較すると中袋の約4倍の大きさの外箱。
大は小を兼ねると言うけれど Amazon さん、やりすぎでしょう!

それにしても、得意満面のアーチ。
新入りの大蛇を見つけて、またしても虎視眈々。
「 お主も悪よの~ 」






PageTop

失せモノ現る


先月17日のブログ 「 信じる 」 では、お騒がせしました。
そして、FBで記事を拡散してくれたお友達、どうもありがとうございました。
おかげさまで、行方不明になったオーバーコートが帰ってきました。

s-927.jpg

背格好が豆福と全く違う人が取り違えたので、彼女が間違えたとは誰も思ってもみなかったのです。
コートはクローゼットに囚われの身になっていました。
クローゼットだけにコートも苦労したね。
やっぱり信じ切るというのは曲者 ( くせもの ) でした。

失せモノは現れました。
一年を待たずに、笑い話でカタがついたようです。
ご心配頂いた皆さん、ありがとうございました。






PageTop

キャラクター


ご当地 「 ゆるキャラ 」 数々あれど、
知名度ナンバーワンは、熊本の 「 くまモン 」 でしょうか?
砂川にもいくつかいるのですが、市を代表するキャラクターは不在。
そのうち、ゆるキャラグランプリに出場できるのができるといいね。

「 このキャラかわいいね! 」
萌樹工房が目をつけてくれたのは、「 みまもりんご 」

s-920-1みまもりんご

高齢者の 「 見守り 」 + 砂川産の 「 りんご 」 = 「 みまもりんご 」
砂川市の高齢者支え愛活動のシンボルです。

デザインは、ソメスサドル ( 日本で唯一の馬具メーカー ) も担当している若手デザイナーのまち子さん。 
彼女はみまもりんごと同じ砂川産です。
ソメスの作品はこちらから、どうぞ
ソメスサドル
http://www.somes.co.jp/

萌樹工房は、自治体のキャラクター製品を数多く作成していますが、
各自治体ともキャラクターの利用については大歓迎。
彼の作品は、どんどん増えています。
萌樹工房の作品はこちらから、どうぞ 
萌樹工房
http://moegikoubou.cart.fc2.com/


砂川のために試作してくれた 「 みまもりんご 」 は、時計でした!
s-920-2.jpg

これは実用的だ!
かわいいだけでなく、すながわの見守り制度をお知らせできるではありませんか。

彼から預かった試作品を市長室に持参しました。
併せてキャラクターの使用について、担当部局に再度、お願いしてきました。

市長さんからは萌木工房さんにお礼の電話がなされ、「 みまもりんご 」 の担当部局からは使用許可要綱をつくらなければならないが ・ ・ ・ といいつつも要綱の作成に前向きな返事。
これはいいぞ! 間もなく要綱ができるにちがいないと思っていました。
去年の初夏のことです。

ところが ・ ・ ・ なかなか連絡がありません。
「 どうしたんじゃろか? 」
聞いてみると、商標登録について調査検討中とか。

枯葉舞う秋になりました。
「 もういいかい? 」
「 ま~だだよ 」

雪が降ってきてしまいました。
「 も~、いいかい? 」
「 もう少し 」
何が難しいんじゃろか?
どうしてこんなに時間がかかるんじゃろか?

ついに年を越してしまいました。
去年の朝ドラ 「 とと姉ちゃん 」 の名セリフ
「 どうしたもんじゃろの~ 」 と、 「 ため息 」 が出始めました。

そうこうしていたところ、昨日、電話があったのです。
「 お待たせしました。要綱ができ上りましたので送ります 」
萌木工房さんとボクのところへ要綱が送信されてきました。

s-920-3要綱

待ってたよ~。

要綱の話が出てから半年以上になります。
時間が経っているので、工房の創作意欲が削がれてしまったのではないか。
ボクは、そちらの方が気がかりでした。 

でも、それは杞憂でした。
彼は大人の対応をしてくれたのです。
Sさん、「 みまもりんご 」 の作品完成を楽しみにしてるからね~。

ps.
今日、砂川市ホームページにも要綱の案内が載りました。
s-920-4HP

要綱等

これで、認知度が高まるといいね。




PageTop

ゆとり


元旦の年賀状。
お気づきになっていたかもしれませんが
遅ればせながら、今朝、イラストの意味に気づいた (?) ので、念のためお知らせしますね。
s910-4.jpg

これは 「 ゆとり 」 という意味ではないでしょうか?
「 酉 」 が 「 湯 」 に入って 「 湯酉 ( ゆとり ) 」 という塩梅です。

またしても 「 語呂合わせ 」 なのですが、
あっちを向いている干支もいるのに、同じ湯の中でくつろいでいるではありませんか。
意味深長なイラスト。
気づいてよかった!

PageTop